1月22日〜1月29日
三度目の抗がん剤の投薬期間。
採血の結果によると赤血球の数値が下がっているらしく、家で飲む抗がん剤の錠剤の量を1日120mg(20mg×3錠を朝夕)から100mg(25mg×2錠を朝夕)にすることに。

元々その人に見合った最大の量から始めるらしく、量を減らすのはほぼほぼ当たり前のことらしい。

2週間に1度の通院では点滴で抗がん剤を3時間かけて身体に入れる(通称ATC)治療をするんだけど、その注射が2回失敗してしまったのが地味に嫌だった。
あれ普通の注射より太くて痛いんだよね。

でも今回の通院は18:00前には帰れたのでよかった。

そこから1週間の投薬期間、前回と同様に吐き気止めの薬もいただいてなおかつ抗がん剤の量も気持ち少ないので万全の体制で切り抜けられると思ったが、そう甘くはなかった。

前回同様に3日目以降に熱にうなされてしまい、薬を飲まないと常時38度↑前後(薬を飲んでも37.3度)の熱が出てしまい食欲もなくなり関節痛も合わさって3日くらい動けなくなってしまった。
体温ってなんで0.5度とか1度上がるだけでこれだけ調子悪くなるんだろうな…。

あと口の中が常に渇いていて、味覚も変になった。
食事が楽しみの一つだったのでこれはかなり嫌だった。特に飲み物は何を飲んでも不味く感じてしまう状態で結構辛かった。

そんなこんなで3回目の投薬期間を乗り切った。

12月25日から治療を始めて1ヶ月が過ぎた。
振り返るとあっという間だ。。。

今回の通院は採尿もしていて、その数値で良くなってるかどうか少しはわかるらしいので来週の通院は良い結果で乗り切りたいなと願うばかりだ。

普通に仕事をして、普通に飲みに行って、普通に遊んで、それがどんだけ幸せなことだったのか日々考えている。

今は少しでも動けるようになって、電車に立って乗れて歩いても痛みが身体に走らないような最低限の生活はできるようになりたいな。

この前の休薬期間の時、居酒屋に2ヶ月ぶりくらいに入って地元まで足を運んでくれた友人と時間を過ごしたんだけど本当に楽しかったんだ。

俺はもちろんソフドリだけどTシャツとパーカーのオンス数についてだったり、下らない話をしてその時は本当に病気のことを忘れられる最高の時間だった。

直接来てくれたりSNS上だったりLINEだったり、本当にみんなに助けられてることを改めて実感した。

次回も希望を持って頑張りたいな。いや、頑張るぞ。。。!

SslmVCclh1.jpg

絶対良くする!


1月8日〜1月14日
2度目の抗がん剤の投薬期間が始まった。

前回の投薬期間は吐き気と食欲不振で何にも出来なかったけど、今回は吐き気止めもしっかり処方してもらった中での投薬期間で前回よりだいぶ楽だった。

日が進むにつれて吐き気は出てきたものの、ご飯は6割程度食べられるし(少しでも食べすぎると逆にキツくなる)、睡眠も前回は夜1度起きるとそのまま朝までトイレに閉じこもる日もあったけど今回はそんなことはなく快眠とはいかないが深夜に一回起きて、もう一度寝れば朝になってることが増えた。

4日目くらいまでは体温も平熱に戻っていて薬の効果を実感した(後半の方は薬飲んでも結構熱が出てしんどかった。)

そんなこんなでなんとか1週間乗り切ることができた。

そして今日から1週間の休薬期間、抗がん剤以外の薬は飲むんだけども夜とか明け方に熱が出て吐き気とか気怠さが出ないか心配だ。

とりあえず身体を動かそうと思い、外に出て自転車をこいでみたけど筋肉と体力の衰えを感じた。
でも外の空気が本当に気持ちいい。

この1週間でなんとか少しでも体力や筋力を少しでも取り戻して次の投薬期間を万全の体制で迎えられるようにできることをやっておこうと思う。

正直抗がん剤が効いてるのかって話になると自分にもわからなくて不安は結構あるものの、来月の通院の際に検査をするみたいなので少しでも良くなってるといいな!
edGb55P3iV.jpg

写真はリハビリついでに死にものぐるいで自転車こいで買ってきたマクドです。美味しかった…!!!


そんなわけで12月25日から抗がん剤の投薬治療の一週目が始まった。

ここから1週間、自宅で錠剤の抗がん剤を飲むことになる。副作用はイメージより楽とのことで初日は前回の記事に記載してあるようにこんなもんか。と言う感じだったけどやっぱり徐々に酷くなっていって期間中は正直言って地獄だった。

止まらない吐き気と倦怠感と食欲不振で何も食べられない時間が5日くらい続いた。
特に夜は解熱の薬を飲むもののどうしても発熱をしてしまい深夜から朝までトイレに閉じこもってた日もあった。

吐く時には身体が熱くなって、汗、鼻水、涙、全部出てきた。食べ物も何も食べてないので、吐いてもポカリかお茶しか出てこなかったんだけど。

想像以上の辛さで文字を見たりスマホをいじることさえままならなくて横になるか、トイレに行くかの生活だった。

そんな状態で年を越した。
いや、年を越せた。
めちゃくちゃしんどい状況だったけど、生きて年を越せたことに涙が止まらなかった。

こうやって乗り越えられたのもみんなからの応援や励ましの言葉をいただいたことが本当に大きくて、感謝しかないです。「頑張れしか言えないけど」なんて言うけどその言葉が励みになるし力になるんですよ。
少しでも良くして早くみんなに会いたい気持ちが強い。

そして年越しと共に投薬期間が終わり1週間の休薬期間。
かまぼこを一口食べられた時には感動した。
外に出られた時、空気の美味さに感動した。
感動のオンパレードだった。

現状、食欲も回復してきたものの少しでも今のキャパよりも食べすぎると吐き気を催したり胃もたれのような状態が続いているが好きなものをある程度食べられる幸せを感じている。

明日からまた1週間投薬期間が始まる。
2周目だから少しでも変化があってくれー!!

この年末年始、一生分テレビ見てた気がするんだけど今まで全く興味がなかった箱根駅伝をおもしろいと思ったり特番だからかはわからないけど意外とおもしろいテレビが多いんだなと言う発見があった。
_var_mobile_Media_DCIM_167APPLE_IMG_7253.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_167APPLE_IMG_7374.JPG

本当にありがとうございます。

↑このページのトップへ