月別アーカイブ / 2016年09月

録画していた鳥人間コンテストを見た。
僕はロボットコンテストや鳥人間コンテストのような青春のすべてを賭けてやっている感じのものが好きです。
勝敗だけでなく出場している人の背景にあるドラマチックなプチ情報を良い感じで入れてくるので俄然応援したくなるものです。

最近始めたもの:フラフープ運動
perfumeの曲に合わせて数分やるだけで汗だくになる。健康

フラフープ回すのに忙しくしててもなんとか鳩のおじさん書いてたんですけど、さっきコンビニに行ったらいつものスキャンマシーンが魔改造されていたようで使えず。残念ながら休載です。
ま、いいか。MAICCA

ではまた。






「いや~暑いね!」から「また台風?」がこの頃の挨拶になってる気さえしてきますが、一年間で見るとまだ例年より少ないのだそうです。


世の中には知らないことがたくさんあるなーと常々思うけれど、海水の温度の上昇が台風発生の原因と言われていることから、「潜水艦にポンプを取り付け、水の冷たい深さから低温の海水を汲み上げて海面の温度を下げる」という技術があるというのだから驚いてしまう。


どんな感じなんだろうねそれは。

もしかしたら冷たい海水に住んでいた魚が吸い込まれてあっという間に海面に引っ越しさせられちゃったりしてね。


「わ〜!!」っつって。なんてね。


まだ実用には至ってないようだけれど、

何事も無駄には為さない自然の力をコントロールすることには、慎重にならないといけないよなーと思います。


10月に入ってもまだ天候の荒れる日は続くだろうけど、早めの準備をして、安全に過ごしていきましょうね。本当に。


..............


さて、先日は「静岡4ヶ月連続企画ファイナル~走り出したい気持ちを僕はなんと呼ぼうspecial ワンマンライブ~」ご来場いただきましてありがとうございました!

そしてオープニングアクトの「こんにちはず」、めっちゃいいライブをしてくれた!ありがとうね!


好きなことをして、それを好きになってくれた人たちだけがいて、なんて幸せな空間だろうと、僕は少しの緊張の中、このライブは僕たちへのご褒美でもあるんだなと思っていました。


あのライブの先に何を見たいのか、何を見せたいのか、それをうまく言葉にできなかったことが少し心残りです。。。


よく「好きだからやってる、それだけ!」みたいなこと、聞くと思うし、実際僕も言ってきたと思うのですが、でも今は、その先を見たいなと思うし、演奏が終わって、ライブハウスを出てからのみなさんの力になりたいなと思うようになりました。


難しいのは、それを続けること。だから力をつけなきゃね。そして信頼できる人をたくさん味方にしなくちゃ!



次回ライブ10/1日は盟友ボヤケルズの解散ライブに出演します。ボヤケルズの解散ライブ... どんな気持ちで出演したらいいのか、今よくわかりません。


vo.のごうちゃんから誘われたとき、「そうかぁ」くらいの感情しか湧かなかった。それは、バンドの背中にはいつも解散の二文字がくっついていることをよく知っているから。人ごとなんかじゃないから。


当日僕たちがどんなライブをするのか、ボヤケルズがどんなライブを見せてくれるのか、僕はそれを楽しみにしています。


そして終わった時には、何かスパーン!と、晴れ渡った空のようなものが見えたらいいなぁ。



vo.一戸

お酒を少しかまして、少しの恥を捨てて、体を揺らすのってすごい解き放たれる。

ということで久しぶりに大きなところで心地よいライブを見ました。

J-WAVE×HOT STUFF "LIVE OASIS"
フジファブリック×ハナレグミ
@EXシアター六本木


ハコもメンツも恥ずかしながら初対面。フジファブリックは音源こそ聴いていたけどライブは初めてなのです。

一番手はフジファブリック。ド派手なアクションや演出がなくても、見るものをあんなに納得させられるバンドがいるのでしょうか。いるのですね。あー、楽しかった。もっと見たかったと単純に思いました。夏の曲をやりますというMCから若者のすべての一音目を耳にした瞬間足先から全身に鳥肌が広がりました。こんなの初めてです。

そしてお次はハナレグミですが、何と言ってもライブの運び方がうますぎる。声や曲がいいのは言うまでもありませんが、MCで笑わせたと思ったら、スッと曲に入ったり、ハッとさせられることが多々。そして、何を言っても受け入れられるあのカリスマ性はなんなのでしょうか。本当に最高でした。

また、サポートドラマーのBOBOさん、菅沼雄太さんにも自然と目がいってしまいました。いや、凝視です。すごすぎた。表現力がありすぎる。あんなにドラムって幅広く鳴らせるんだと終始腰を抜かしそうでした。圧巻。自分も色々なバンドで叩いてみたいな。サポートやりたい。

大物アーティストのライブって、やっぱりピークを作るのが天才的にうますぎますね。ライブの流れも、一曲一曲の演奏も何もかもがドラマチックです。

印象的なシーンは多々あれど、アンコールで2組がセッションして終わった後に、やったーぁと言ってガッツポーズをしてたところが残りましたね。曲終わった後にガッツポーズってなかなかないよなーと本人たちも言っていたがこれは気持ちよさそう。俺もやりたい…

-セットリスト-
フジファブリック
1.LIFE
2.robologue
3.夜明けのBEAT
4.流線形
5.透明
6.Green Bird
7.若者のすべて
8.虹

ハナレグミ
1.大安
2.オアシス
3.無印良人
4.深呼吸
5.ぼくはぼくでいるのが
6.フリーダムライダー
7.オリビアを聴きながら
8.明日天気になれ
9.おあいこ

ハナレグミ&フジファブリック
〜SESSION〜
1.ルーティーン
2.家族の風景
3.新曲
4.ダンス2000

もう今週ですね。9/18の静岡sunashワンマン!!いい1日をみんなで創ろう!!

↑このページのトップへ