33歳になりました。
ツイッターやらラジオやら、ライブハウスでやらお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございます。

自分の誕生日をすっかり忘れていて当日はホタバンとリハーサルしてました。(今日この1時間後に本番!楽屋より送信!)

奇数が好きなので33歳はいい感じ。つかみどころのない字面が好きです。

年の数とは関係ないけれど、先日のプラネタリウムライブを終えて、歌が上手くなったと言ってくれた人がいて嬉しかった。(まだまだなのは知ってるよ!)でもマシになってきたと思う。前より。


"気持ちを込める"について、
「気持ちを込めて歌うのが嫌い」ってことをこれまでにも何度か口にしたことがあって、これは僕なりのスタンスなんだけれど、言葉が足りなかったせいで不愉快に思わせてしまった人がいることを知ったので、今日はそこら辺のことを書こうと思う。


・・・と思って書いたけれど、くどくど説明してたら面倒くさくなって消しました。これからライブだし。ぐちゃぐちゃ考えたくなくなった。


気持ち込めて歌うというか、

音程やリズム、声の強弱、声の種類、声のトーン、言葉の語尾、仕草、視線、これらを持てる技術を駆使してコントロールして、その瞬間、その曲が一番輝く歌を歌うということ。それが大事だと僕は思う。(これを気持ちを込めるというならそれは有りだ)


そして最高の状態の時は、音の中に溶け込んで、いちいち気持ちを込めるなんて考えたりなんかしないものだしね。


では、楽しく歌って参ります!


vo.一戸

ふりかけは萩・井上でしょ!
いつかのどこかで楠本さんが問いかけたのだがメンバーは誰も知らなかった。ある日スーパーへ行くとなんだか見覚えのある文字が目に入った。そう、萩・井上のソフトふりかけだった。興味本位で買ってみたがうまい。ふりかけというか程よい塩分がきいておりおかずになりそうな感じ。手頃な値段だし、しばらくお世話になろうかなと。山口県にこんなものまであるとはね。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7047.JPG


starry night flight 多摩六都科学館でのプラネタリウムライブに来ていただきありがとうございました!初の試みで不安な事もありましたが、無事いい日を創り上げることが出来たのではないかと思います。
演奏してる側からでも感動するあのシチュエーション。お客さん側だったらもっとすごいのだろうなー。うちらは味わえないけどみなさんの感想を見ている限りすごくいいものだったに違いないですね。
そして後日録音を聞いたのですがなかなかよかった。出せる音量が限られている場所でも変わらずいいものを奏でる事が出来るのは荒川ケンタウロスの強みだなと改めて感じましたね。あー、映像ありで見たい。

こんなにいいものが作れたのも色々な方達に支えられているからなんです。関わってくださっている皆さま、いつもいつも本当にありがとうございます。改めて感謝の気持ちをお伝えします。

今回の映像、この日のために作ってくださったものと多摩六都科学館のものと使わせていただきました。それも贅沢ですね。本当にありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7031.JPG

終演後、ラーメンが食べたくなってせいやにてビール2杯、餃子、ラーメンほうれん草もやしトッピング豚丼セットをかましたらさすがに下しました。食べ過ぎには注意ですね。しかしなぜライブ終わった後はあんなにラーメン欲が高くなるのか。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7035.JPG

あっという間に冬になり、年末が近づいてきましたね。体調には気をつけて楽しく過ごしてくださいね。今年はゆく年くる年を見て厳かな気持ちになりたいです。

あさって土曜日は多摩六都科学館でプラネタリウムライブ!

いわゆる"アコースティックライブ"ではもはやありません。

"360°ショー"とでもいいますか、空間全体を楽しむ新しい体験がきっとできると思います。
自分が観覧席に座って観ていたいくらい!

_20171109_134438.JPG

会場にあった電源コードに"天文"の文字が。

もう二度とないであろう超レアな機会です。
まだ迷っている方いましたら、ぜひ来ることをおすすめしますよ~!

お待ちしております!

↑このページのトップへ