僕は昔のことをよく覚えている人が、いいなぁと羨ましくなるのですが(でも写真はあまり撮らない)、知り合いにその話しをしてみたところ、
「じゃあ夢は覚えてる?」
「ほとんど夢見ないなぁ」
「私は夢もよく見るんだ」

と言われました。

昔のことを覚えていることと、夢を覚えていることって何か関係があるのかなぁ?いろんな人に聞いてみたい。


よく想像することがある。

太陽系の螺旋運動から地球がポーンと飛んで行ってしまうシーン。自転も、重力もめちゃくちゃになり、地球の僕らはおもちゃ箱をひっくり返したように吹き飛ばされて、地球はそのまま宇宙を漂い続ける。(誰にも共感されたことはない)

また明日起きたときに、今日の続きがある(はず)。体一つの僕を殺したかもしれないあらゆる出来事を回避して。



地元蕨に美味しいラーメン屋を見つけたことが今週のいい事!


一戸

食べ続けてた玄米に秋が来た(飽きがきた)ので、ちーっとだけ白米にしてみました。朝ごはんが捗ります。白米は日本の心ですね。おむすびが食べたいんだな。

先日、神宮球場にて今シーズン最終戦である巨人vsヤクルトを見てきました。真中監督の引退試合であるこの日ですが、9回に巨人山本選手の満塁ホームラン(プロ初ホームラン)が飛び出し勝ち越しに成功したのです。巨人ファンの僕は、席がヤクルト側だったのもあり、申し訳ないながらも静かにニヤリとしていました。隣に座るヤクルトファンの友達は僕の頭を引っ叩いていました。
そんな中、巨人、ヤクルトと両球団に在籍していた経歴を持つ相川選手も引退を迎える試合となっていたのです。41歳まで現役を続けた相川選手は巨人の選手として代打で出場し、華麗に安打を放ちプロ野球現役生活に幕を下ろしました。試合後には、巨人ファンだけでなくヤクルトファンにも暖かく見守られたくさんの拍手が送られていました。ヤクルトファンはとても優しいです。

相川選手は打席に立った後、きっとこれまでの色々な事が思い返されたに違いないです。真相は本人にしかわからないですが、こんな形で現役最後を迎えられたのはこの上ない事だと思います。一生懸命野球に全てを捧げてきたからこそ得られたものなのでしょう。感動しました。あとパワプロでもずっと昔から名前を見てました。本当にお疲れ様でした。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6858.JPG
写真はモニター越しの相川選手。いい表情です。


プラネタリウムライブまで1ヶ月を切りました。多摩六都科学館に下見に行ってきましたよー。とてもいい場所でした!!みなさまお待ちしておりますよ。

多摩六都科学館には見たり体験したりできる展示コーナーがあるのです。その中に遠隔操作でエントランス付近を観察できるカメラがありましてこれは子供も喜ぶ楽しいものだなぁと思って見ていました。すると何か嫌な感じがしたのです。やだな〜こわいな〜やだな〜やだな〜やだな〜と思っていると、なにやら不気味なものが写っています…こいつ、この世のものじゃない!!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6905.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6906.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6907.JPG
そう、そこには肩を下げたまま無念にこの世を去ったかわいそうな地縛霊が写っていたのです。


多摩六都科学館、本当に素敵なところなので11/11みんな来てくださいね!!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6887.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6908.JPG

栗の皮むきをしました。
ものすごく大変!

まな板の上でごろごろ、包丁で切り込み入れづらいし、でも切り込み入れないと爆発するって言うし、熱湯から出した後なかなか触れないし、でも冷えたら皮むけなくなるって言うし、、、

甘栗むいちゃいました まじで尊いっす。
あれ人の手作業でやってるっていう話本当なんでしょうか。

そんなこんなでやっとできた栗ご飯。(しかも土鍋炊き)
いやーもう次からはむき栗買うだろうなあーと思いつつも、なんだかとてもよい経験になりました。
近道ばかり選ぶのは、もったいないことなのかもしれませんね。

さて、11月11日(土)はプラネタリウムライブ。
あさってからチケット一般発売はじまります!
ライブももちろんですが、会場の多摩六都科学館はプラネタリウム以外にもいろいろ楽しめるみたいですよ。
たくさんの人に来てほしいので、僕も週末下見していろいろレポートできたらと思っています。(生配信するかも?!)
_20171005_183239.JPG

↑このページのトップへ