うまくいかないことが連続するとなんだか心に穴があいたみたいで一人ぼっちになるな。誰といても独りみたいな自分勝手な孤独を感じる。孤独というより孤立か。

自分はできない奴だと思えてきて、

どん底を自分で作ってそこにもぐる。真っ暗な部屋に時計の針だけがカチカチ聞こえてて。

この穴がちっさくなるのにどのくらいかかるかな。

寝て朝になったら平気かなぁ。

けど疲れてるのに眠れない。

こういう時は外が明るくなったら眠くなるんだ。

困ったもんだ。


明日カレーを作ろうかな。甥っ子が来てるから食べさせてあげたい。

子供の笑い声や犬のあくびは深刻さをやわらげてくれる。無意識に存在一つで人を助けてしまう彼らはまるで天使だ。


太志