今日は12月24日…!
クリスマスイヴ!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

各SNSで既にご存知の方も多いですが、
我々のもとにも最高にイケてるサンタさんが現れまして…

そう。
それは小倉での2回目夜公演のみに現れた。

みらいホールのオーナー山内さんが
クリスマスの雰囲気にと可愛いサンタ帽を5枚用意して下さったのだ。

渡されたメンバーは快く受け取り、
何の気なしに最後の曲で被ろうと舞台袖へ隠しておいた。

もちろん、一流ミュージャンEiji Taniguchiは知らない・・

先にメンバーが被り、英治さまのMCがおわり・・
そして、この後奇跡が起こる・・



どうしてこうなった。

誰か教えて欲しい・・
何故英治さまの帽子だけ、違うのか・・
いや、我々が違っているのか・・

なんという美しいアンブシュア・・

それはさておき、私は一目見て思った。
帽子のハリ、立ち方、
どう見ても大阪の〇〇〇〇〇人形…

SNSでは他にも、陰〇師、木製の人形、、、など
様々な言葉が飛び交った。
どれも帽子が立ち上がっているからだろう。

会場は聴衆の温かい笑いで包まれていた。

しかし、我々は違ったのだ。
演奏しなくてはならないのだ。
この状況で。

いやいや、一流のミュージャンになる為には、
こんな試練耐えなくてはならないのだ。
そう。
これは英治さまから与えられた試練なのだ。

…試されているのだ。

闘いである。

…はい、ダメでした😇

終演後の楽しい撮影会時、
メンバーそれぞれ英治さまの帽子を目指そうと挑む。

及ばない。

お見逸れいたしました。

我々AQUAMUSEはまだまだ努力が足りない。
精進して参ります。

ここまで長文を読んでくださった貴方に、
当時の動画を送ります。

どうぞ、一緒に実感してください。
そして、素敵なクリスマスをお過ごしください。

メリクリ!😉🎄
そして英治サンタさま、ありがとうございます😉💕