どう生きるのかはその人の自由なはずなのに、生き方の価値観が違うだけで否定される。分かり合える部分もあるはずなのに。