ども。
青沼李果です。

まずは、青沼セミナーご参加くださったお客様、本当にありがとうございました✨
前回のセミナーからまたちょっと進化できて、手応えも感じられて、着実に階段を登れてるなあと嬉しかったです。

今後スカイプやZoomでのオンラインセミナーも企画する予定です。
今回参加出来なかった皆様も、良かったら次の機会を狙ってみてね。



さて。タイトルの件。
なんかね、えらいことになってきました。


まず、賃貸物件の審査落ち。
ダメ元でもう一度私の名義で申請してやっぱり落ちて。

困り果てて、壱岐島在住のとある方に必死になってお願いしてみました。
何か物件のつてはないでしょうか、と。
(このやりとりは全て拓久さんがやってくれてます)

すると、
「こちらが保証人になりますよ」
「審査に時間かかるようであれば、2月末までお貸しできる物件はあります」とまで、おっしゃってくださって!!
その心強さたるや。
殆ど見ず知らずの我々にそこまでしてくださる器のでかさにただただ、有り難くて。

もうね、声上げて泣いたよね。
こんなに声出るんだ、ってくらい。
咆哮、ってくらい。


で、さっそく、保証人立てて再審査お願いしようとしたところ、

「現在保証人対象の物件はない、保証会社審査オンリーの物件のみ」

との返答を不動産屋さんからいただいて。
つまり、保証人立てて通る物件は今のところゼロだよ、ってことらしい。



いよいよ、
2月末までだったら貸せるよ!とご提案いただいた物件を、厚かましくも頼る方向になりそう。


で、向こうで保証人審査OKの物件が出てくるのを待つことに。




ところが、ここで問題が。



1月中に入居し、そこから連続60日間無外泊期間を経ないと、

吉方位転居は成立しない。


つまり、おんなじ住所で最低60日間は寝ないと、大凶方位転居をしたことになってしまう、のです。


なぜなら、
旧住所に定着してる我々の「気」を新住所に移すのにそれだけかかるから。
この「気」の移動中、一泊でも違う住所で寝てしまうとまた旧住所に気が戻ってしまい、

つまり、肉体は1月中に壱岐島に行ってたとしても、「気」の引っ越し開始が2月以降になる。

2月以降に壱岐島に気を引っ越しさせると、吉方位どころか、940km分の大凶方位転居を成立させたことになってしまうのです。

転居は、距離がとれれば取れるほど効果がデカい。



さすがにそれは恐ろしすぎる。
なので、別の案を考え、
 

まずは1月中に西に引っ越ししてしまう。
2020年は北に引っ越しできるので、佐世保あたりに一度住む。
2020年7~8月に壱岐島移住


この案で行こうとして、
急遽、必死に九州の佐世保や松浦あたりの物件探し始めたんです。


離島の物件探しから比べたらなんとイージーに感じることか。。。。

だって選べるくらいある!
よっしゃ、このプランで行こう!




って動き出したところ。





ちがうよーーーーーーー!!
そっちじゃないよーーーーーーー!
ちがうよーーーーーーー!!




って、小さい、けどたくさんの声が聞こえて。
まるで遠くに止まってるバスの中から、たくさんの園児たちが声上げてくれてるみたいな、
そんなかすかな声。


これは、
年末壱岐島から帰ってきた拓久さんが連れて帰ってきた、たくさんのこびとさんたちだ、ってすぐわかりました。



まじか。
ちがうのか。



そこで、ひらめくように、理解しました。


全てを捨てて龍の背に乗れ。
この言葉をお正月壱岐島からの帰り道で聞いた言葉です。

移住進捗が上手く行かなくなるたび、
これ以上何を捨てたら叶うのだろうと探して見つけてサヨナラして、を繰り返してきました。


お金も、みなさんにたくさん支援していただきながら集めて、本当にギリギリ。
壱岐島たどり着く頃にはまたすっからかんの予定です。

家財道具も全て、手放し、
愛しい楽器もほとんどを手放すことを決め、

あとは?
あと、何を捨てたらいいの?

まさか、猫を置いていけというの?
そんなことできない!!だったら路上生活で生き抜いてやる!!


あと、どれを??
って、思ってた。


そしたら、あったんですよ、まだ握りしめてたものが。



我々の、です。



この五年半かけて積み上げてきた、
方位取り旅行や引っ越しでコツコツ積み上げてきた、



確かに、金銭の貯金はないけど、
運貯金は散々してきた。そこだけは蓄財し、死守してきた。




これを、
ベットせよと、
いうのか……!!!






まぢかよ!

とことんまでむしりとられんなぁ!汗







940kmの吉方位転居を
壱岐島で成功させたくば、

己の全てを賭けて挑め、と。






そういうことなんだなぁと、思い知ったわけです。。。






とりあえず、1月中に、間借りのお部屋に転がり込ませていただき、




あとは、
全運財産がどこまでミラクルを引き寄せるか。




 




おっかねぇなんて、もんじゃないです。。。



数千万単位の住宅ローンで動揺してた自分を優に越えるパニック度合い。



だって、失敗したら、
940kmの大凶方位転居。

これを相殺するには、三倍の
2,820kmの吉方位転居をし直さないと消えない。

それはもう、海外移住です。




今までコツコツと三回も吉方位転居を成功させて、それをチャラにするどころか大借金を背負うことになる挑戦。




どこまで覚悟すればいいのかね。








壱岐島で聞こえた声、
さっき、我々を止めてくれた声、



これらをどれだけ信頼できるかに、かかってる。


そこも、試されてるのか。





怖すぎ。
る。






けど。
他に手もない。







わかった、四の五の言わず、従おう。









一世一代の大勝負ですわ。

今まで生きてきた運、全て、託します。



これでダメになったら、
なんかもう、何も悔いはないかも。

壱岐島に移住はできたけど大きな凶作用をくらって朽ち果てることになっても、

仕方ない。







どうやって?
着地するの?


わからん。


もう、全て、委ねます。



怖がりながら、また1ヶ月、進んでみます!











20200111_035842_0000.png
Bachmenワンマンライブ
2020年1月26日(日)
OPEN 12:30/START 13:00
前売/当日:¥3,500(+drink)

今回はバイオリンに加えフルートも入ってよりゴージャスに♪
着席でゆったり楽しめます。
チケット予約はちら







ライブも行けない、鑑定も受けられない、
けど応援したい!と思ってくださる皆様へ。

お賽銭箱
三菱東京UFJ 葛飾支店
普通口座 3864164
小川リカ