月別アーカイブ / 2019年12月

IMG_20191229_182810_737.jpg

1577616088875.jpg
ども。
青沼李果です。


皆様、年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?
我が家ではちょっと変わった年末を過ごしております。


というのも。
クリスマス終わってすぐ、26日、山羊座新月金環日食の日のこと。
仕事から帰ってきた拓久さんの後ろでサイレンが鳴ってる気がして、コレはなんだろ?と意識をフォーカスしてみたところ、
 

拓久ひとりで壱岐島へ行け


ってお告げが聞こえまして。
えええーーー!?私がまたひとりで壱岐島行こうかと思ってたのにーー。

でも、サイレン鳴るくらいだから緊急で急遽なお達し。
これは私が一緒に行くわけにいかぬ、と拓久さんにその旨伝えました。

「壱岐島の月の器へ行って、ピアノを弾かせてもらえって。」

そしたら拓久さん、めっちゃめちゃ緊張してた。。。

そして伝えた私も謎の緊張感が。。

んむーーーー。
これはなんだろうねぇ。
怖いけど、なんだか怖いけど、
これは行った方がいいパターンだよねぇ。




壱岐島は、私の憧れの八木さやさんお住まいの島。
今年の夏も、拓久さんと二人で八木さやさんに会いに壱岐島の月の器マルシェに行ってきました。
P_20190831_161541.jpg
P_20190831_161152.jpg
IMG_20190831_170701_119.jpg
IMG_20190831_170701_145.jpg
後で知ったのだけれど、このピンクのTシャツ着てらっしゃる方、名取さんだった!!
知らぬでお話散々してたよ!!💦
ごめんなさい💦


SNSで追いかけてた憧れの人たちに次々会えて、嬉しさと幸せでクラクラして。

その後、私は樺沢愛さんのライブでZepp Fukuokaにうっかり立たせていただいたのたけれど、
P_20190902_162245_BF.jpg
1567425499943.jpg
1567422164443.jpg
あのときの興奮とボルテックスはほんと忘れられない。




で。
先日。
拓久さん、ひとりで壱岐島へ旅立って行きました。

予算もギリギリだから、今回は青春18きっぷで出かけてった。

拓久さんいない間、ひとりで家で黙々と大掃除してたけれど、
なんとなーーーく、落ち着かない。
どーーーにもざわざわする。
もういいや、街に出て気晴らしでもしよう!と掃除ほおりだして駅にたどり着いたら。

拓久さんからラインが。

Screenshot_20191229-200355900_1_1.jpg


は?い?


! ! ?(・д・)



えっとーーー……




ま じ か !!!?!!




私も、お告げ通り伝えたけれど、
まさかまさか、ほんとに月の器に立ち寄ってピアノ弾かせてもらえるとは夢にも思わず。

IMG_20191229_182810_737.jpg
まさか八木さやさんのインスタライブで配信されるとも思わず、

1577616085635.jpg
さらに、八木さやさんに一曲書き下ろすお仕事までもらってくるなんて………!!!


おいおいおいおい、
拓久さんよ、


パネェ!!
パネェよおまえ様!!




1577616088875.jpg
龍光大神さま、
ありがとうございます!(T_T)<(_ _)>(T_T)

拓久さん撮影の龍光大神さま。
この写真、ちょっとゾクっとしたから、なんだかすごいんだと思う。
皆様にもお裾分け。
芸術家たち、あやかりお参りしてみるべし!



ラインもらってからめまい感が止まらず、
クラクラ、ふわふわして。

涙が止まらなかったよ。。。


やっっと、やっっと、
拓久さんの才能が日の目を見るんだ!って。

感動で嬉しくて、
どこかちょっと悔しくて、
でもめちゃくちゃありがたくて。

泣きながら街をうろついてました。



月の器に置いてあるあのピアノはスタンウェイ。
八木さやさんは、「かぐやちゃん」って名前つけて、月の器の御神体として愛でていらっしゃるのだとか。

かぐやちゃんを弾いてる拓久さん後ろ姿は、
全然ピアノ負けしてなくて、
空間負けもしてない、
ちゃんと音を愛でて、音に愛でられてる人だった。


それが嬉しくて嬉しくて。




良かった。

本当に、良かった。

おめでとう、拓久さん。





あいや、ちょっと待てよ、
「歌詞もお任せ」って言われたってことは、



あ。



歌詞書くの、俺じゃん。



…。



(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)





ひぇぇえ




書こう!!

書くぞ!!










P_20191223_002028.jpg
ども。
青沼李果です。


西洋占星術はにわかでしかない私ですが、
射手座木星期が終わって山羊座木星期がスタートしたことは、

なんだか、体を通してやたら、わかりました。

私が、山羊座だから? 


くるぞくるぞと言われていたこのトリプルグレードコンジャクションとやら。



ああ、これか。って、なんだか腑に落ちた。


来るまではなんだかふわふわしていたその時が、しっかり正体を現した感覚。


だから、12/3(山羊座木星期スタート)から、私はとても怖くて不安定だったのかもしれないなと。

個展のプレッシャーだとばかり思ってた。



山羊座に土星が入ったときは、
特に大して何も感じなかったのに。
「そんなもんじゃない?」ぐらい。
しんどくなかったと言えば嘘になるけど、
この環境、このスタイル、まぁ、そうなるわな、と納得はいってた。


けど、今回はハンパじゃない。
次々と、猛獣、恐竜のような巨大な引力が体内に、胎内に、収まっていくかんじで
なんだか気が狂いそうだった。


射手座木星で冒険できた数々を、
山羊座木星期で具体化、現実化する。

今年はそれを踏まえてとにかくなんでもかんでも食い散らかしてみた。

無責任に、落としどころ考えず突発的行動を増やしてみた。

Bachmen企画ライブにランパンプスを突発的に呼び、
勢いだけで壱岐島行って、
衝動だけで絵を描き始め、
個展やって、
憧れの人々に生で会いにいき、
Zepp Fukuokaに立ち、
霊能者に立ち返り宣言し、
Bachmenワンマンをやりきって
セミナー第1回目も実施して
二回目の個展もやっちゃった。



これらを、現実化?
もっと、具体化?
どーーやって?
どれを捨ててどれを選ぶの?

って、思ってたけれど。


ああなんだ、
私が、私であればよいのか。


って、腹落ちしたんです。  

だって、笑えるくらい、どれもこれも、私の長年の現実に紐付けされた奇跡でしかなかった。

突発的行動だーーってやってみたって、 

並べてみればどれもこれもすごくちょうどいい。じゃん?
実際全部やれちゃってるじゃん。

  

how toはいらない。
もう、ある。 



そもそも、


本物大好き。
真理大好き。
貫く一途さ大好き。
実行実現大好き。


中途半端嫌い。
とんずら大嫌い。
夢物語で終わるの嫌い。
テキトー嫌い。
ノリとか雰囲気で終わるの嫌い。



本物以外、
本物を体感できる存在以外、
いらぬ。 


この、厳しくも優しくあたたかい世界が、大好き。
だって、実現させてくれるんだよ?
夢を夢で終わらせないんだよ?
ちゃんと、生み出してくれるんだよ!!
なんて、優しい。



だから、

もう、やり方はわかってる。
カラダが知ってる。


何のレッスンも打ち合わせもしてないけど、
胎内の猛獣たちが教えてくれるだろう。


だから、もう、ステージ上がってしまえ。



この緊張だったのか。
始まる前って、怖くてたまらない。
始まってしまえばあとはやるだけ。
そんな、舞台袖の緊張みたいなものだったのかなと。



で、あれば。

ますます、情報は要らなくなるだろうなと思います。

ひたすら、自分と語り合わなくては。


本物とは、
私のなかが、
共鳴し、打ち震える存在のこと。

誰が言ったから、
世間がどうだから、
賞とったから、資格取得したから、実績あるから、人気だから、経験者だから、
そんなの、なんの役にも立たなくなるから。


私の霊感も歌も、
打ち震え、共鳴しあう人々とだけ、分かち合いたい。

中途半端な場所でやるのは、もうやめなくては。

どんなに、こわくても。

やろう。




1577020005417.jpg
ども。 
青沼李果です。

個展も無事終了し、
バタンキューと寝まくり、ゆず湯にも入って
そして23(月)にはこちらの目黒街角クリスマスにて占い師してきました。

こちらでもまた新しいご縁をいただき楽しかったです💞

received_480510162595699.jpeg

休憩の合間に、イベントに参加なさってた巫弥子先生と一緒にイベント会場をまわったよ。
1577180153466.jpg
1577180157201.jpg


はりきゅうの店舗もあって、やってもらった!
1577180172944.jpg
肩、腰、目が固まってひどかったんだけど、
20分ほどの施術ですんごい楽になった!

三方堂さん

なんと、こちらミュージシャン鍼灸やってるううぅ!!
Screenshot_20191224-184215148_1.jpg

MIHOさんという鍼灸師さん。
素晴らしくよき腕をお持ちで。
ほんわかした雰囲気とプロの施術にすっかり癒やされました💞
はーーー!助かった!!(≧Д≦)

次から通う!!ここはやばし!!



さらにですね、
P_20191223_133044.jpg
木梨凜丸さんという占い師さんと会場でご一緒しまして。

この方、なんとつい先日、天井桟敷アンサンブルの歌姫、樋口舞さんを手相でレポートインタビューなさってた先生でした!

その記事がこちら


樋口舞さんとは10年来のお知り合いミュージシャン。イベントやライブハウスで何度もご一緒させていただいてます。


いやーー、ミュージシャンつながりで占い師さんともつながるとは。


楽しいですねぇ。


P_20191223_110850.jpg
席が近くだった皆様とお写真💞

左から、
巫弥子先生、木梨凜丸先生、ミルン先生。



そしてご参加の先生方皆様と。
FB_IMG_1577180250795.jpg

寒い中ご対応くださったスタッフの皆様、
ご来場くださったお客様方、
ありがとうございました💞










↑このページのトップへ