ども。
青沼李果です。

今、静岡に方位取りに来ています。
三保の松原という、羽衣伝説で有名な砂浜で、自作ダンスを踊って来ました。

方位取り先の砂浜で
天然石を埋めて邪気抜きをし、
自分たちも手足を埋めて邪気抜きをするのが慣例なのですが、


つい先日見た夢を拓久さんに指摘され、

踊ってみることに。


コンテンポラリー?
巫女舞?
とにかく、あたくしの初、自作ダンス。

誰に習ったわけでもない、
見よう見まね、
思いつくまま、踊って。

とてもつたないけれど、
足も上がんないし腹も出てるけど、(笑)
夢の中で嫉妬した女の子より踊れてたからよしとする(笑)

後ろにうっすら「あわうた」という曲がかかってるんですが、波の音にかき消されちゃってます。

撮ってた拓久さんいわく、
あわうたに合わせて踊り出したら急に波の音が激しくなったそう。
曲に合わせてザァッパンザァッパン、すごかったのだとか。

ダンスの力って、すごすぎ。。。。。
だから、好きなんだよな。


さらに、
このあわうたダンスののち、三保の松原の方面から晴れて空が黄金色に。
さらに、ピンク色に染まる美しい夕日にまでなった!
反対側にそびえる富士山も、ほんのりピンク色できれいでした。
P_20191026_170248.jpg
ちょっとなんだか、
ダンスと無関係に思えなくて。


方位取りで砂浜行くときは、全部海辺であわうたダンスしてみよう、ということになりました。

なんだかめでたい感じがしたから。

こんなつたないダンスでも、
何かの浄化や助けになれたらいいもの。





さて、明日も静岡で鑑定待機します。
IMG_20191025_232306_350.jpg
お問い合わせ&ご予約はこちら

rikaaonuma@gmail.com