P_20190923_210741.jpg
結局のところ、


その人が

「何を頑張ってるのか」が、


その器とかセンスとかドラマとかを物語るよな。



生きてるだけで、何かしらはがんばらざるを得ない。



誇示したいだけのわかりやすい努力や
誉められたいだけの積み重ねじゃなくてさ、



もっと深いところよね。
もっと本質的な部分よね。



で、
そういうのは“香る”。
どんなに隠そうとしても香ってくる。



私は、香ってくる人が好き。

腐臭でもいいから。



無味無臭の人は、
生きてんだか死んでんだかわかんなくて、
味気なくて、
存在するのは勝手だけど
私の人生には関わって欲しくないと思う。






キングダム43巻まできたー。