卒業ソング&桜ソング
memories~思い出の場所で~
2020/3/14
作詞:あおのそら



思いが交錯する駅のホーム
人波さらう電車走りだして

一人佇んだ時間は止まり
記憶の糸をたどっていた

セピア色した恋は春風にのって
見果てぬ夢を探して飛んでゆく

目に映る桜並木 舞いおりる季節
夕日に染まる桜 ぎてゆく青春

今でも覚えてる あの日のこと
大人になっても あの時のまま

あれから何も言えなかった 
いまなら直に言えるから

「遠くへ行っても友達でいようね」

忘れられない memories
あなたの笑顔 思いだして
涙止まらない memories
言葉より大切な絆 抱きしめて



ささやく声に導びかれるまま
地図にのってない森を彷徨う

古ぼけたブランコが揺れて
あのねた

淡い色の記憶を照らし合わせ
色褪せたアルバム眺めていた

桜吹雪くたび 花びらの星空
舞い散る儚さ 変わりゆく街

あなたのいない 毎日を暮らして
泣いた日の夜も 明日を見つめて

もう我慢しなくてもいいんだね
ただ気持ちを伝えたかったから

「いつも変わらない二人でいようね」

忘れられない memories
夕焼け空が 眩しくて
涙止まらない memories
約束の場所で 会いたくて



桜の木の下で あなたに恋をして
降りしきる雪 心の蕾膨らんでる

流れ星が瞬いて 素敵な夜空を飾り
白紙のアルバム 二人の夢を描いて

あなたといつまでも一緒に
このまま同じ夢を見あげて

「桜が咲いたらあの場所で」

忘れられない memories
胸の奥で 聞こえてくる
涙止まらない memories
歳を重ねても 同じ気持ちで

忘れられない memories
真っ直ぐな瞳 輝いて
涙止まらない memories
二人の心寄せあい 綻んで



IMG_-8r65oo.jpg
IMG_20190409_124940.jpg
large-7.jpg
large-1.jpg
large-6.jpg
large-10.jpg
large-9.jpg
large-2.jpg
large-8.jpg
large-5.jpg
large-4.jpg
large-3.jpg
thumb_b431d5721ec576528ba7faa823d15b04.jpg
thumb_4026c553c64d40d89b1e2bab4299d034.jpg
thumb_edc5d95bffb63ed0aca776d395642b04.jpg

ウェディングソング&薔薇ソング
White Rose~花嫁の手紙~
2020/2/29
作詞:あおのそら



春の息吹き 心の中の芽生えた蕾
羽ばたく夢 今日この日を迎えて

生まれ育った懐かしい景色
時間を忘れて思い出は胸の中

普段なかなか言えない言葉
手紙で心から感謝を伝えたい

些細なことでケンカしたり
素直になれなくてごめんね

深い愛情に包まれた毎日
今まで育ててくれてありがとう

パパとママの娘に生まれて幸せ
私を産んでくれてありがとう

まだまだ未熟な私だけど
これからも末永くよろしくね

色褪せない想い込めて...

今日からまた新しい生活が始まる
せが永遠に続くこと願って



初夏の陽射し 光と影のシルエット
誓いのキス 白いベールたくし上げて

恋の吐息で感じていたい
手を握りゆっくりと目を閉じて

運命の人と出逢い恋をして
こんなにもあなたを好きでいる

潤んだ瞳の涙に写るブーケ
いろんな想いが込み上がる

悩んだり落ち込んだりしたけど
いつも励ましてくれてありがとう

こんな頼りない私だけど
大切にしてくれてありがとう

笑顔あふれる温かい家庭を築いて
どんなときでも支えつづけるから

褪せない永遠の愛を誓って...

真っ白な私の心をあなた色に染めて
幸せが永遠に続くこと願って



青い空の下 新緑が風になびいて
花びらの絨毯 バラのアーチくぐって

私らしくあなたらしく
無邪気な笑顔のエンドロール

星屑の散らばる砂浜
肩を寄せあい眺めていた

海に映るダイヤモンド
一生忘れられない宝物
 
色褪せない想い出たち...

お互い歩み寄り心つながる瞬間 
生涯あなたとふたりで歩んでゆこう



pexels-photo-1712149.jpeg

puffer-1.jpg

yjimage-22.jpg
howto-1_02.jpg

puffer-115.jpg

puffer-70.jpg

compressed_ff679cea-7bde-46e5-a306-a4cc1c85a6ba.jpg


クリスマスソング
『告白』
2019/12/25
作詞:あおのそら



置き忘れたシャツの温もり
今にもあなたがいるようで
懐かしさは浮かんでは消えて
つらく切ない涙が滲んでゆく

すれ違う毎日を過ごして
時間だけが寂しさ募る
あなたは今どうしてますか?
次の週末はきっと会えるよね

眠れない夜は空を見上げて
忙しく会えない日が続くけど
流れ星に願いを叶えるなら
あなたらしく笑顔のままで

見つめて 見つめ返されて
恥ずかしくて 胸が騒いでる
見つめ合うたび 心も躍るよ
あなたが目をつぶったら
耳元で好きとささやくから



風になって季節を旅して
雨雲が行く手を塞いでも
もう後ろを振り返らない
前を見て羽ばたいてゆこう

雨は止み雲間から光射して
二人を祝福するように晴れ渡り
七色の涙輝く空に虹がかかる
明日もどこかで繋がっているよね

はじまりの一歩二歩駆け上がり
二人一緒なら何もこわくはない
どんな未来も信じる先は一つ
あなたといる世界を共に生きて

惹かれて 惹かれ合って
優しさに触れて 想い焦がれる
恋しい夜も 心射止めて
あなたが目を覚ましたら
枕元で愛してると呟きたい



すること 愛されること
お互いの気持ち 心合わせて
幸せの階段 手を差し伸べて
わたしが目をつぶったら
愛の口づけを交わして

好きだから 好きだから逢いたい
声を聞いたら 心安らいで
眠くなるまで 肩にもたれて
わたしが目を覚ましたら
手を取り優しく抱きしめて

季節はめぐり想いめぐり
あなたとめぐり逢えたこと
これからもずっとずっと
あなたを好きでいたい
心から愛している



1575384830252.jpg
3cbc942f7e247e522b918e2cf20b506e.jpg



↑このページのトップへ