いなくなれ、群青
見に行ってきました

広大くんとまりお、君沢が出てるからです。
内容は全く興味なかったです。
ふわっとして、解決しないまま終わるんだろうな、もやっとしたままなんだろうなと思っていたから。

見た感想は、
よくわかんない
です。

キャストやスタッフさんが努力して良いものを作り上げたのだとは思います。でも、内容はよくわかりませんでした。

どうしようもなく
の意味もわからなかった、
おそらく、何回も見て、自分で解決していくものなのだと思います。私には無理だけど、

キャストさんが言っていた、
詩のような台詞
現実味がなくて苦手だと思った反面、
その世界観こそが魅力なのかなと思いました
魔女とか出てくるし、
現実と非現実が混ざった不思議な世界観だと思って楽しめばいいのかなと思います。

あと、ナドは必要だったのかな、まりおくんである意味はあったのかなという疑問を抱いてしまいました。
原作を読んでいないので出過ぎたことは言えませんが、ナドがいなかったら、とかナドのシーン(ナドと七草のシーン)がなければどうだったかなという感想も抱きました。
ただ落書きの犯人だと疑われるだけのキャラ
なのかとも思うくらい、必要性を感じなかった。まあ、七草の話し相手?良き理解者的なポジションであればよかったのかな?
あと、そのナドがトメだというのも??だった。
島の秘密を知る老人とかが出てこないからトメにするには、もえみさんか、君沢もしくはほのかちゃんだと思った。
ホームページとか、チラシを見て
まりおくんどんな役なんだろう?トメだからどれくらいの重要人物なのかなとわくわくしていたから、いっそ、ナドが魔女なくらいの驚きは欲しかったな、とにかくショックだった。

あと、パンフレットを見て知った、堀さんが七草に長文の手紙を送っていたというのはどこにそんなシーンが??と思った。
パンフレットに書くくらいならそのシーン入れろよって!
急に、真辺は危険の手紙出てきて、それだけならわかる、と思ったけど、パンフレット見て、毎回長文だったのに今回は短いからおかしいなってお客さんに思わせる演出(目的)ではないのなら、どう見せたかったのか疑問です。


結論は、広大くん見れて幸せいっぱいでしためでたしめでたし。

A3の舞台、autumn&winterのキャストが発表されたじゃないですか、
まっきーとうえちゃん出たのが一番驚いたけど、安心感があるよね。
あと、イケメンライブのうえちゃんのインタビュー動画で、
「売れてるからこの仕事はしたくない、みたいな仕事の選び方はしたくない。」
っていうようなことをおっしゃっててそういう考え方がすごく、嬉しかった。
大御所の俳優さんやテレビでも活躍されてる方と共演しても、2.5の作品に出てくれるってあまりないことだと思ってて、手の届きそうな所にいてくれるというか、近くに感じられるってこんな嬉しいことはないと思った。

逆にまっきーは、ほとんどが2.5で、高い評価を得ている。
個人的に顔がいいと思う!笑
変な意味ではなく、もちろんイケメンだけど、どんなキャラにも当てはまるパーツの綺麗さ、削ぎ落とされてる感じがして、本当に違和感がない!これすごいことだと思う!! 

はぁ、倍率高そうだな、、、
こんなに語ってますが、オチは
見に行けなくて悔しい
っていう内容です。

私の中でエビ中(私立恵比寿中学)は8人です。ごめんなさい、私がエビ中と出会ったのは8人からです。なので、9人の時も知っていますが、私の中では8人です。

私は『まっすぐ』を聴いてから2018年8月4日まで一切の曲を聴いていませんでした。
感情電車もなないろも、
メンバーもファミリーの方も悲しい気持ちはいっぱいだけど共に乗り越えよう、という気持ちだった(私の解釈です)のに、私だけは逃げ出した、触れないようにしていました。ぁぃぁぃも転校(脱退)するとも知らずに、、(←また後で)

私は後悔しています。
彼女たちと共に歩まなかったこと、受け入れられなかったことを、
思い返せばりななんが亡くなったときクラスメイトのエビ中ファンの子と話していました。そんなに前だったのかと、私はいつまで引きずっているのかと思いました。メンバーもファミリーの方も乗り越え、決して忘れず、いつまでも8人だと、言っているのに、、

私はYouTube でforever aiai のメイキングを見たところから動き出しました。
なないろ以降の7人での歌は全く知りませんでした。まったくです。
ですが、そのメイキングを見てから聴くようになりました。
  • 紅の詩
  • シンガロン・シンガソン
  • でかどんでん
  • YELL 
  • いつかのメイドインジャピャ~ン
どれも初めて聴く曲です。

紅の詩はひなたのソロの動画がきっかけです。また成長していたパワフルな歌声は、乗り越えてきたのだと感じました。
他のみんなもたくさん
特にりったんは本当に歌がうまくなったと感じました。明らかに分かります。『感じ』なんかじゃありません。

それからのぁぃぁぃの脱退は正直「え?」でした。疑問ばかりでした。7人で居た期間が短かったと思いました。でも、みんなは送り出しました。私もみんなと一緒にぁぃぁぃを送り出し、送り出したみんなを応援すると決めました。
誓いました。
重いかもしれませんが、私は後悔しています。
だから、
覚悟を持って一生応援し続けます。

↑このページのトップへ