西野 美智代  著
歌集「 若苗色 」ワ カ ナ ヘ イ ロ
本阿弥書店

📗 七たびを続けしのちの半拍に
ポとつけたせる朝の雉鳩

老若男女の 皆さんに 親しまれる
歌集が 今、
誕生した事を お知らせします

15382998030720.jpg

歌人 小島 ゆかり 氏による
「 若苗色 

西野美智代 の 人柄を
慈愛に満ちた
言葉で言い当てる
そのやさしさが
印象的です

15382998516661.jpg

跋 (あとがきに添えて)
丸山 三枝子 

素晴らしき
清々しい 方々に囲まれて
西野 美智代は
しあわせな人です


📗 梅雨寒の庭に子連れの三毛の
        きて六つの瞳が見上げてをりぬ

📗 ほしかつたのは生きてる時の
一言さ
      川原につまれる供花に雨降る

📗 深爪の医師が脈みて戻りかけ
      ペットボトルの蓋あけくれる



2018/10/1(月)
歌集 若苗色の出版おめでとうございます。歌稿の入力に携わる事が出来ました事は嬉しく楽しい時間でした。又、入力時の困難にご助言下さったS様に感謝申し上げます📗