DSC_2232.JPG
DSC_2244.JPG

静岡紀行 5 日本平 ~静岡市駿河区 清水区~

風光明媚とは、日本平のことを指す言葉だと思います。

日本の景勝地として、全国1位を獲得した日本平は、静岡市駿河区と清水区にまたがる有度山山系の山頂の平坦地のことで、その日本平の名称は、今から1800年の昔、12代天皇 景行天皇の皇子~日本武尊(やまとたけるのみこと)が天皇に命じられた苦心の末の東国の平定にありました。

日本武尊の平定した業績にちなんで日本平と名づけられたという伝説があります。
有度山山麓の麓にある草薙の地も、日本武尊が豪族らの奸計にはまり、草原にかけられた炎を神剣~天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)にて炎を薙ぎ払いのけて 向い風を起こして危機を脱した伝説に由来します。

日本一に輝いた名勝 日本平は、日本武尊の武勇に彩られた地です。