DSC_2232.JPG
DSC_2244.JPG

静岡紀行 5 日本平 ~静岡市駿河区 清水区~

風光明媚とは、日本平のことを指す言葉だと思います。

日本の景勝地として、全国1位を獲得した日本平は、静岡市駿河区と清水区にまたがる有度山山系の山頂の平坦地のことで、その日本平の名称は、今から1800年の昔、12代天皇 景行天皇の皇子~日本武尊(やまとたけるのみこと)が天皇に命じられた苦心の末の東国の平定にありました。

日本武尊の平定した業績にちなんで日本平と名づけられたという伝説があります。
有度山山麓の麓にある草薙の地も、日本武尊が豪族らの奸計にはまり、草原にかけられた炎を神剣~天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)にて炎を薙ぎ払いのけて 向い風を起こして危機を脱した伝説に由来します。

日本一に輝いた名勝 日本平は、日本武尊の武勇に彩られた地です。


DSC_1961.JPG
DSC_1956.JPG
DSC_1906.JPG
DSC_1914.JPG
DSC_1929.JPG

静岡紀行 4 舘山寺、舘山寺温泉
浜松市西区

浜名湖の東岸のつけ根にある舘山寺は、平安時代の僧、弘法大師 空海かこの地を訪れた際に、山の中腹にある岩窟にこもり、昼夜にわたり修行を行ったと伝わります。

空海は修行の地に一寺を建立、舘山寺を創建しました。

やがて寺の南側に温泉の鉱脈か見つかり、更に遊園地~浜名湖パルパルか開園し、遊園地と大草山を結ぶ舘山寺ロープウェイは日本唯一の湖上を通るロープウェイとして対岸の大草山を結び、絶景の浜名湖を眺めることかでき、観光保養地として親しまれています。


美和桜 ~静岡市葵区 美和地区~

例年 1月後半には咲き始める本州の早咲きの桜に河津桜があります。

河津桜は伊豆半島の東の河津町が有名ですか、静岡市の美和地区に咲く通称 美和桜は、平成17年3月、静岡市の政令指定都市決定を記念して静岡市西部を流れる安倍川沿いに100本植樹されたもので、市内各地で染井吉野に先駆けて咲くことから満開となる2月には花見客が訪れます。

満開となる2月下旬には、美和桜まつりか開催され、普段は静かな美和地区が賑いを見せます。

DSC_1469.JPG

↑このページのトップへ