このブログは私の人生3回目のブログ。
3回目というのは何かきりがいい気がする。

三度目の正直、石の上にも三年、早起きは三文の徳、仏の顔も三度まで、このようにとてもバカな私がぱっと思いつく限りでもこんなに慣用句がある。昔から「3」という数字は何故かよく使われていたと感じた。

3回目ならきっと、いいブログが書けるだろう。
私は三度目の正直という言葉を信じてみようと思った。

1、2回目と違い3回目で私が進化し、成長したところがひとつだけある。それは何か…

そう、めんどくさがり屋の私がなんとこのブログを講義当日にやっているのだ。いつもだったら日曜日の夜までやらずに、しかも1人だとやる気が出ないので友達を呼び、一緒にやっている。しかし、今回は違う。
そう、私は「三度目の正直」を実行したのだ。とても偉い。

だが、未来のことを少しばかり考えてみよう。

来週の講義、そう、4回目のブログだ。
私なら多分日曜日の夜までやらないだろう。
いや、多分ではない、絶対だ。
しかも、今回だけ早くやって4回目は後回しにしたら約2週間も期間が空くじゃないか、きっとブログの書き方を忘れていることだろう。
しかし私は1回目のブログで「どうせ将来使うから、これを機にSNSなどのデジタルに慣れていこう」とか言った気がする。

あれ、矛盾している。まぁ、人間は矛盾する生き物だから仕方ないか…。


さて本題だ。
私が1番驚き、印象に残っているのはFacebookははじめ、ハーバード大学の中でミスコンを行いたくて、創始者が名簿と顔写真を勝手にあげて、どっちがかわいいのか調査をしていたらしい。
最初はただの名簿だったので投稿とかする機能はなかったが、Twitterをパクって「今何してる」機能をつけて、Facebookは伸びていったらしい。
あの人、そんなことしてたんかい笑
知らなかった。

ハーバード大学行ってても考えていることは良い意味でバカだなぁと感じた。

あと余談だが、最初のビデオに出てたハヤカワ五味さんは普通に美人さんでどこでも彼氏を作れそうなのに、元彼さんも今の彼氏さんもTwitterで知り合ったと聞いてびっくりした。

恋人欲しいなぁ〜