20世紀初頭、パリ。
華々しい都の夜に漂う、妖艶な風。

コレットたち、娼婦が毎晩変態紳士たちを相手に商売するのはメゾン・クローズ。

その内装は…

絢爛なインテリアに対して
働く娼婦たちの持ち物や部屋の中は質素。

今夜はそんな娼館の様子をご紹介します

娼婦たちの部屋
 ztKdfZTLvy.42.41.png
コレットやミニョたちが寝泊まりするのは同じ娼館の中。
ベッドは2人で一つ。
一つの部屋の中に、大勢の娼婦たちがいます。


プレイルーム
H0_E6Ks1se.43.11.png

紳士たちが娼婦たちとの遊戯を楽しむ部屋。
こちらはスタンダードなタイプのベッドルーム。
要望に応じて部屋の種類は違っており
手錠や鞭などのオプションがある部屋も。


娼婦たちの持ち物

AHG0wUk6H0.40.21.png

d3cw6LwmnD.40.30.png


コレットたちの娼館「夜の卵」では
娼婦たちは2つの箱をそれぞれもらう

その中にはそれぞれの持ち物を入れるが…
コレットやアイビーはこの箱に収まるだけの
荷物が自分の人生だ、とこぼしている。


ナナの部屋

aVLzeBU2dv.41.05.png
twNWX1ECWg.41.12.png


一方、コレットたち街の情婦と違う
高級娼婦であるナナは
街中の男から貢がれ、その部屋は絢爛に輝く。

コレットたちの暮らしとは違い
豪華な暮らしぶりが窺いしれる。

『鼻下長紳士回顧録』最新話はフィールヤングにて掲載中。
内容や建物の外観にも注目して、お楽しみください。