先週発売になったこちらの手ぬぐいで思い出した方も多いのでは。
久しぶりにこの週末は、『さくらん』を読み返してみてくだいね。
時間が経ってから読み直すと、違った読み方ができたり。
ストーリーの巧妙さに改めて驚いたり。


今夜は、夜中にこっそりと『さくらん』より印象的な場面を少しばかりご紹介。
華やかな吉原の世界と、花魁言葉で語れる遊女たちの心の内ーー…。


■人より多くもらうものは 人より多く憎まれる
jvep64K5q7.56.22.png


Jt12oBrxYf.56.36.png


第4話より



■笑う練習していこう
RKrKNwHYJ2.18.06.png


Y6YRZBAdhP.18.14.png


vhPJQNEwNy.18.21.png

第5話より




■ほれるも地獄 ほれられるも地獄

99Eqd9OTJo.58.18.png

2EVDV0bkTy.58.26.png

eBg_2sic1F.58.34.png

第7話より





■泣いたら負け ほれたら負け 勝っても負け
u0zLtTeXLw.02.09.png


O15y5Og11V.02.17.png

第12話より



江戸、吉原の女の園の中で繰り広げられた哀しみや歓び。
『さくらん』を読むと、生きていく力強さを感じますーー。

==

【お知らせ】
吉原では実際に、遊女たちが自分たちのお得意様に、熨斗をつけて手ぬぐいを送ったそう。
現在、安野モヨコ公式ストアでは「きよ葉」の署名入り手ぬぐいセットを発売中。



■関連リンク