「娼館で働くような女が書いたものを 読んでみたいのさ」

そう言ってコレットに一冊のノートを渡した、謎の東洋人・サカエ。
彼はなぜ、愛と欲望のうずめく花の都へーー?

------------------------

本日発売の「FEEL YOUNG」8月号に待望の『鼻下長紳士回顧録』最新話が掲載されております!

ドキドキして、お待ちしていただいた方も多いと思います。
そんな今日は、特別にコレットのスマホ用壁紙をご用意させていただきました♡


0707_re_sample all
 

安野モヨコSNSでは、シックな雰囲気がおしゃれな壁紙をプレゼント。

▼こちらのURLから保存出来ます。


また公式サイト&公式アプリからは他の種類の壁紙もゲットできちゃいますので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

最新話とあわせて、ぜひお使いのスマホでも鼻下長の世界をお楽しみくださいね♪


------------------------

" 愛しい人は 今夜も誰かの 腕のなか "

コレットの恋のゆくえはいかに…?


(美帆)

雨が続くこの頃。髪の毛広がるし、バッグも靴も濡れちゃうし、もうやだ…。

こんな風におしゃれ心がめげちゃいそうな時は『ジェリービーンズ』を読んでみて!

------------------------

主人公・マメは、デザイナーを夢見る中学生。

本作は、超フツーの女の子であるマメが、ファッションとラブを通して大きく成長していくストーリーです。


注目すべきは、何度も出てくるマメのインスピレーションの世界!

マメはこのインスピレーションの世界を、「あっち側」と呼んでいます。


たとえばこちらのシーン。


ジェリービーンズ


“ラブのため息で作ったドレスは神さまのプレゼント

糸は彼の甘いささやきでできてる

身につけた瞬間から

2人はお互いの熱で溶けそうになっちゃうの”


マメはいったい何からこんなインスピレーションを受けたのでしょう?

------------------------

いつもは自分のためにしているおしゃれですが、

『ジェリービーンズ』を読むと、たまには誰かのためにおしゃれするのもいいな♡と思えるはず!(美帆)

------------------------

『ジェリービーンズ』試し読みは公式アプリへどうぞ!

安野モヨコ公式アプリ:http://bit.ly/1JsT6fr

安野モヨコ公式サイト:http://annomoyoco.co

漫画家であり、そして妻でもある安野モヨコの夫は、”日本のおたく四天王”とも呼ばれる庵野秀明監督。
そんなふたりの夫婦生活をすこし、覗いてみたくありませんか?

今日はそんなあなたに読んでもらいたい、『監督不行届』をご紹介します!

------------------------

安野モヨコと監督のオタク道?
いやいや、楽しい夫婦生活を描いた『監督不行届』。

ちょっぴりおちゃめな、監督のかわいらしい姿や、
実は男らしい(!?)安野モヨコの一面も垣間見ることができます♪

オタ夫婦ならではの笑えるエピソードもあれば、
カップルや夫婦なら「あるある…」なんて共感できちゃうエピソードも。

価値観は少しづつ違っても、大切な人と歩み寄って、特別な関係を築きたい
そう願う方もいらっしゃるはず。

『監督不行届』ではそんなヒントも、楽しみながらつかめるかもしれません♪(美帆)

------------------------


51

↑このページのトップへ