さーて私は何を飲んでいるでしょうか!!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0533.JPG

下剤でした🥰
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0546.HEIC
今日は朝から人間ドックを受けて参りました!
昨夜も下剤を飲み、
朝起きても下剤。。。

トイレで寝たい感じでした😂


今回は、
大島駅前クリニックという病院を
ご紹介いただきました。

胃カメラと大腸カメラを
寝ている間に終えたいという私の強い希望。。

腕の良い先生がいるという噂を嗅ぎつけ、
ここの病院を紹介していただきました🥺
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0538.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0539.HEIC

血液検査や心電図、レントゲン、
視力、聴力検査、などなどを
一通り終え、

いざ!胃カメラと大腸カメラ!!
点滴で麻酔を入れてもらい、
意識が飛ぶ瞬間、
「いってきます」と挨拶。。。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0544.JPG

終わって驚いたのですが、
大腸にポリープがあったみたいで、
寝ている間に手術になったそう。。。

放っておいたら悪性の腫瘍になる確率もあるのだとか。
早くみつかって、とることができて、
本当によかったです🥺

やはり一年に一度は、
きちんと人間ドックへ行かないとなと思いました。

(今日の大腸の腫瘍の写真を載せてます。見たくない方はこの先見ないでね。)

















_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0545.JPG
出血をクリップでとめてるんだって。
自然と体外に出るらしい。
素晴らしい技術!!!

また来年の人間ドックまで
健康でいられますように。。。

誕生日が近い森下悠里ちゃんと
恒例のバースデーランチ🎂
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0302.JPG
いつものアフタヌーンティー会のメンバーの
吉木りさちゃんと3人で
オーベルジュ・リルトーキョーというお城みたいなお店で、
美味しいご飯をいただきました🍴💓

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0304.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0249.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0303.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0305.JPG

qdOcimyqdO.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0258.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0306.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0307.JPG

りさちゃんから
刻印入りの口紅をいただきました🥰
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0261.HEIC
すごく好みの色🥰
店員さんとずっと色を悩んでくれたみたい🥺
嬉しい🥺
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0267.JPG
またこのメンバーで月末に集まるから楽しみ🥰


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0192.JPG

今日、
ビックカメラで家電をお買い物し、
車に戻ろうとした瞬間、、、、
ずっと肩にかけていたはずの黄緑色のバッグがない🥺
ないないない🥺

どこかにバッグを置いた記憶もないし、
トイレに行った記憶もない。
最初から持って行ってなかったんじゃないかと
車の中を探すもない。
ほんとにじっくり記憶を辿っても
バッグを肩から離した記憶が無いんです🥺

もうだめだー、
お客さんで溢れかえっていたビックカメラに戻っても
絶対みつからないだろうなぁと肩を落としながら、
一応、一応、一応聞いてみようと、
ビックカメラへ戻り、
「黄緑色のバッグ落ちてませんでしたか?」と
レジにいたお姉さんに聞いてみると、、、、 「少々おまちください。」と待つこと5分。


奥からこのバッグを持ったお姉さんが笑顔で登場🥺
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0201.JPG

もう絶対にみつからないと思っていたバッグが
私の元に無事帰ってきました🥺
お財布も名刺入れもポーチも
全部そのまんま入っていました🥺

今回心から感じた事は、、、
「日本って本当に素晴らしい🥰」



それにしてもどこにあったんだろう🥺
その記憶がない私がいちばん怖い🥺🥺

↑このページのトップへ