フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション(所在地:米国 カリフォルニア、CEO アンディ・ムーニー)は、音楽と文化においてギターを前進させる新進ミュージシャンをサポートするアーティスト開発プログラム「Fender NEXT(フェンダーネクスト)」の2022年度のアーティスト全25組を発表しました。日本からは、Anlyと緑黄色社会の2組の参加が決定しました!!✨

Fender NEXTは、音楽文化と業界の更なる発展に寄与するフェンダーのグローバルプロジェクトです。参加アーティストには、フェンダーのギターやアンプなどの楽器・機材サポートや、当社のマルチチャンネル・プラットフォームを通じ、世界中の何百万人もの音楽ファンとつながるための総合的なマーケティングサポートが提供されます。
今年のFender NEXTには、ジャンル、世代、性別、経歴を問わず、音楽及び文化の側面でギターの繁栄に貢献している世界の25組のアーティストが選出されました。(北米12組、オーストラリア/アボリジニ2組、欧州4組、アジア4組、アフリカ1組、ラテンアメリカ2組) 日本からは、様々なジャンルの音を楽曲の随所に感じさせるミックス感覚と、イベントや会場にあわせたパフォーマンス・スタイルで唯一無二の空気を感じさせる沖縄出身シンガーソングライター”Anly”と、透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める愛知県出身の4人組バンド”緑黄色社会”の2組の参加が決定しました👏

<Fender NEXT 2022アーティスト(アルファベット順)>
  • 100 Gecs (USA) 
  • Alewya (UK) 
  • Anly (日本) 
  • Bruses (メキシコ) 
  • Budjerah (オーストラリア/アボリジニ) 
  • Chris Renzema (USA) 
  • Claud (USA) 
  • Dijon (USA) 
  • Dylan (UK) 
  • Ed Maverick (メキシコ) 
  • Fool and Idiot (台湾) 
  • Ian Munsick (USA) 
  • INK (USA) 
  • Jun Xiao (中国) 
  • MAY-A (オーストラリア) 
  • Mereba (USA) 
  • Paris Texas (USA) 
  • 緑黄色社会 (日本) 
  • Self Esteem (UK) 
  • Shannon Lauren Callihan (USA) 
  • Still Woozy (USA) 
  • Teezo Touchdown (USA) 
  • The Cavemen. (ナイジェリア) 
  • The Linda Lindas (USA) 
  • Wet Leg (UK)

Fender (Global)

 

Fender (Japan)