原文はこれ


君は僕のシュガーベイベー


君が生まれたときの事を
君はおぼえているかい?
ひかりがさして
あたたかいあの日
心地がよい日だったのさ

そのときはまだ
あってないなんておもうでしょ?

つながっていたんだよ
シュガーベイベー
前世でね

泣き出しそうな
君の涙はシュガーティァー
あめ玉にして食べてあげる
砂糖は甘いあたりまえさ

蜂蜜のように甘い
君のささやき
カロリーオフさ

糖質なんて制限しないよ
フリーシュガー
僕の砂糖

※サビ?

シュガーシュガーそしてシュガー
砂糖よりも甘いひとときをありがとう
シュガーシュガーさらにシュガー
甘味料なんて目がない甘い君
シュガーシュガーやっぱシュガー
君の名前の砂糖がすきさ


君と出会った日を覚えているかい?
雨が降り注ぐ僕のつらい日
ひかりがさして
こころが踊ったあの日
心地がよい日だったのさ

なにもしていない
なんておもうでしょ?

存在だけで
シュガーベイベー
いやしなのさ

食べちゃいたいような
君の微笑みはシュガースマイル
わたあめにして食べてあげる
砂糖が甘いうれしいんだ

ジュースのように甘い
君の笑顔
カロリーオフさ

糖質なんて制限しないよ
フリーシュガー
僕の砂糖


※サビかける2