色々大変なこととか
色々めんどくさいこと含めて
それをのりこえて
たのしーことがあったりなかったりなわけだけど

今の時代は
誰かを陥れたり
うそをついたり
誰もが発信できるよーになってるから

例えばうそを言われたときに

それは違うよ!そんなことは言ってないよ!って
言うことは簡単だけど

でもその人にとっては真実なのだ

でも、それを覆せるような証拠があったとしてもね
恨まれるっていうね

ぜんぜん弱小だけど
何かやったり作ったりしてると
それにめをつけて
あることないこといってくるひとはいるのだ


でもそーいうこというひとって
大体誰からかまわずかみついているけど

それが正義だ正義だといってるひとなのだ

言葉の暴力は、正義のつもりならへいきでふるってくるのだ

もし
こちらが反撃したとしたら
もっとめんどくさいことになるのは
めにみえているのだ

誰かに対して異常に執着して過去にとらわらて

自分だけの正義を振りかざして
誰かを攻撃するのだ

誰かの味方になる
誰かに頼りにされるのは
うれしいことかもしれないけど

その手で口で
痛めつけている相手も人間だよ

自分にやられたことなら
まわりのことなら
会社のこと学校のこと

不安で怒ることはしかたないこと

怒ることをもとめて
殴れることをもとめて

社会や世界や嘘や

ただ気持ちよさと自尊心のために
殴り続けるような人を

自分自身がみてみたらどうおもうのだろ?

自分自身で自分自身を正義の名の下になぐるんだろうかな

嫌なこと一杯あるし
一杯一杯だよ

だから嫌なことを自分から拾いにいくのなんてやめたらいいのにね