月別アーカイブ / 2021年05月

というわけで

みんな恋愛ポエム又は歌詞かけよ

となったので

ちゃんとわたしもかく!


やればやれるこ!

えらいね!



■悲しみ大盛り食べ放題


かなしいねって ためいきはいて

そらをみあげる とけいがすすむ

もうむりだよね わかっていたよ

アラームがなり とほうにくれる


なにかちがって どこかおかしい

そうぞうよりも しんどいなんて


たのしいはずの たべほうだい

ちよっときもち たかぶってた

たべきれないよ そのりょうは

きみのふあんを あたっていた

たべれるぼくを みていてよっ

そんなことばに こうかいしてる

てーぶるのうえ のこっている

おにくがにひる わらっていた

かなしみはいつも食べ放題

かなしみだけは食べ放題


あきれたものね のこされたにく

すくいがないね じごうじどくさ

いつもそうだね  あやまることも

できないぼくは  とほうにくれる

たのしいじかん  おわりをつげる

やまもりおにく  のこっているよ


たのしいはずの たべほうだい

ちよっときもち たかぶってた

たべきれないよ そのりょうは

きみのふあんを あたっていた

たべれるぼくを みていてよっ

そんなことばに こうかいしてる

てーぶるのうえ のこっている

おにくがにひる わらっていた

かなしみはいつも食べ放題

かなしみだけは食べ放題


お別れ前に 最後の願い
すこしだけ ひとさらだけでも
あともうすこし たべてくれ
食べ放題


おなかぐーぐーすさんに作詞原案ボブ山で
きよくつくってもろたよー!

ぐーぐーすのなかのひとの
のっこらさんのツイキャスとかでうたってくださってるからよかったら!
みんなもきいてみてね!

ぴあのばーじょん
7ふん18びょうからー
https://youtu.be/yZFG4zVrhX8
原案の詩はこんなかんじ!

「ごはんの太陽」

ゆうぐれどきの ごはんのにおい
かえりみちには まざりあってる
どこかによって たべようかなと
それよりおうち かえろうかなと

かんがえながら すすむみち
ひとつひとつの しあわせのおと

ごはんはひとを つなぐのだ

おうちにかえる ひとりのいえに
しあわせのおと ひろがっていく
でんしれんじや すいはんき
むきしつだって あたたかいんだ

あたためが かんりょうしました
すいはんが しゅうりょうしました

しょくたくを いろどるための
じゅんびが終わる

ひとりでだって ふたりでだって
みんなでだって だれにもだって
ごはんのじかんは うらぎらない
Time goes rice
Time goes rice


あさやけぞらの ごはんのにおい
ゆううつなあさ うちけしてくれ
きょうはパンに しようかなって
それでもいいと おもっているよ

ねむけをこする めをとじて
まえにまえへと あるきだそうと
ごはんをたべて まえむきに

のれんをこえる さびれたおみせ
えがおのおじさん わらっているよ
おおもりむりょう やまもりだ
ひとのやさしさ ふれたきがした
ごはんをたべる あたたかいんだ

あたためが かんりょうしました
すいはんが しゅうりょうしました

しょくたくを いろどるための
じゅんびが終わる

ひとりでだって ふたりでだって
みんなでだって だれにもだって
ごはんのじかんは うらぎらない
Time goes rice
Time goes rice


人はご飯の為に
生きているのだ。

Time goes rice

時はまさに ごはん。

意味がない言葉を つぶやいて
ほかほか ごはんを 食べるのだ。
Time goes rice






↓おおなかさんが変更してもらった歌詞はこんなかんじー!
「ごはんは太陽」

夕暮れ時の ごはんの匂い
帰り道にまで混ざり合ってるよ
どこかに寄って食べちまおうかな
それより お家へ帰ろうかな

考えながら 進む道
ひとつ ひとつ 幸せの音
ごはんが人を繋ぐのだ

あたため かんりょう
すいはん しゅうりょう
テーブル彩る 準備して
ひとりだって ふたりだって
みんなでだって 誰でもだって
飯の時間は裏切らない
Time Goes Rice... Time Goes Rice...

朝焼け空の ごはんの匂い
憂鬱な朝を打ち消してくれよ
今日はパン屋で済ましちゃおうかな
それでも良いやと思っているよ

寝ぼけて擦る 目を閉じて
前へ 前へ 歩き出そうぜ
ごはんを食べて前向きに

あたため かんりょう
すいはん しゅうりょう
テーブル彩る準備して
ひとりだって ふたりだって
みんなでだって 誰でもだって
飯の時間は裏切らない
Time Goes Rice... Time Goes Rice...

お家に帰れば 独りの家でも
幸せな音が 広がっていく!
電子レンジ あと 炊飯器
無機質だって 暖かいんだい!
ご飯の為に生きているんです。
Time Goes Rice 時は まさに ごはん。

意味がない言葉 つぶやいたあとは
ほかほか ごはんを食べるんだい!
のれんが破れて寂れた店でも
店主の おっちゃん 笑っている!
大盛り無料? 大盛り無料?
じゃあ、山盛りで! 山盛りで!

人の優しさ 触れた気がした
ごはんを 食べたら 暖かい

あたため かんりょう
すいはん しゅうりょう
テーブル彩る準備して
ひとりだって ふたりだって
みんなでだって 誰でもだって
飯の時間は裏切らない
Time Goes Rice... Time Goes Rice...
Time Goes Rice...


なんだかんだとあるよね日記


そんなわけでね、なんだかんだ

いえるはなしといえない話とか

にんげんだれしもあるけど


まーそれをかくかかかないかは

自由なので

おもうことがあってもなんにもかかないのだ。


そんなことより

おいしいご飯でも食べようよ!って

そういう風に楽しいことを

かけるようなひがきたらいいのにね


でもごはんたべにいこーよも


今のご時世だったらだめかもしんないしね


いそのー!

野球しようぜ!


で怒られるかもしれない世界。


何百年たったら

だれものかおが

マスクで全部かくされて

目も鼻も口も

なんにもない世界がくるのかもね


↑このページのトップへ