_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6627.JPG


活動している理由とか
たまに思うんです。正直な話
ぜんぜんこれだけではまだまだ食えてません

趣味レベルで言えばいちおうなんとか
イベント毎に黒字が出始めたから
在庫を捌けさせすれば 活動はなんとか
続けていけるレベルにはなってきたのですが

どうして自分は活動をしているかというと

まず第一に
今までかってくださったお客様への恩返しというか
自慢してくださる絵描きにならなきゃなのです。

絵を気に入ってかってくださった。
それはとてもとても光栄ですごくうれしい!

でももしその絵をお客様が飾っているときに
他の人がこの変な絵なに?ってなったときに

この人はね!すごい人なんだよ!って 自慢して
いってもらえるような人になりたいんです。

だからお金を出して美術館に出したり
いろいろなところにチャレンジをして
胸を張って絵を描き続けていきたいっておもってます。

第二に
基本的に自分は人に迷惑をかける美術家が大嫌いです。
たとえば人の作品を汚すこと
人に迷惑をかけること
卑猥な行為をするのがアートといって
発表する奴 が嫌い
そして それをアートという人が嫌い

既存のアートをはかいするアートがアートだ
っていうなら許可をとれと・・・思うんです。
現代美術家といっても そういうことをする人たちばかりじゃないし
すばらしい現代美術の人も多くいますが

許可無く人の作品に何かすることをアートというなら
それはどうなんだろう?
テーマパークで局部をだすことがアートなのだろうか
って考えちゃうんです。
※実際にあります

そしてそれを アートだといってもてはやして
その人にお金を払う人がいるこの人たちがすごく
血反吐を吐くくらい嫌いなんです。

アートならなにをしてもいいんだろうか?
何をしてもいいって言うんだったら 
その他人を汚すアーティストの作品展に勝手に自分の絵を
うえから落書きしても それも許されなきゃいけないんす
だって 自分はいいけど 人はだめ っておかしいと思うし
だからそういう人たちがよく展示しているような
大きな展示施設でいつか個展を行って有名になって
そういうアートは嫌いです!!と宣言したい

暗黒電波美術っていうへんてこな名前は
そういう現代美術を揶揄しているっていう面もあるんです。


第三に
リアルな話が将来の生活のための活動なのです。
正直老後というか もしなにかあったら
即おしまいな 危ういバランスで生きてきてます。
そのときに 手さえあれば かける絵でご飯を食べれる
レベルまでもっていきたいとおもってます。
死なないための 生きるための活動なんす。


第4に
死を考えて絵を初めて 死を苦悩をぶち込んだものが
暗黒電波美術って名前の由来でもあるんです。

いまはかわいい絵を描いているけど
やっぱり自分の根源は死に大きく左右されるんです。

人はすぐに死ぬ ほんと簡単に死んじゃう。
みんな死んじゃう、目の前で人が死んで
目の前で人が人殺しになっちゃって
自分より若い人が死んでいって
死にたい死にたいってずっと思ってた自分が今を生きているんです。
今は死にたいって思ってはいないけど
すぐにひとは死んじゃうって常に思っているんです。

あとはよろしくなーって行った店長は 次の日には死んで
知っている人が人を殺して
はなしたことある人が その人に殺されて

死についてはずーっと かんがえちゃうんです。
死ぬっていう行為はすっごい簡単。
高いところに上って せーのでジャンプ! ね?
ひょいっ としたら死ぬ
車がびゅんびゅん 走ってるってところで 目をつむって 3歩歩けば死ぬ

死にたくないって思っている人が死んじゃう位なんだから
死にたいって思ってたじぶんがいきているのはおかしいって
おもちゃうんですよ。

でも、死んだときにまぁ迷惑な話かもしれないけど
誰かにちょっとでもいいから 思い出して欲しいというか
何かをのこしていきたい とかも考えるんです。

だから自分の作品を 誰かが持っていて 使ってくれてる 飾ってくれてる そして喜んでくれているっていうことは
自分のとっての生きるより所でもあるんだなって 最近はおもっているんです。

人はすごい裏切るし
人は正直怖い

笑顔の裏では自分のことをなんて思っているかわからないけど
変な話じゃないけど お金を払ってくれるっていう行為は
すごい尊いことなんです。

お金を払ってまで欲しいって思ってくれた人がいるんだ・・・
このひとは 口でほめてたけど 本当にお金をはらってくれたんだ・・・
っておもって 自分の中で納得できるんです。

だからそういう風に、作品を愛してくれる人をもっともっと
ふやしたいなーって思っているんです。





まぁーこういうことが自分の作家をやっている意味合いかなって
おもってますよ。

いろいろ本当に辛くて苦しくて大変で 言いたくないことも言われ
言いたくないことも言わなきゃならないときもあるし
楽しいばかりじゃないし 苦しいことの方が多いかもしれないけど

でも絵がつないでくれたいろいろな機会や経験や人が
とっても大切だと思うから
もっともっといろいろがんばっていきたいなーとかおもいますよ