今回は
深夜2時出発で約50~55㎞の徒歩の旅をしてきたよ。

名古屋~滋賀!!!

えっ!あたまおかしくない・・?
とかたまに言われるけど

ちょっとまって!!車は!!急に!!止まらない!!

Don't STOP THE!!!! MUSIC!!!

はい。

とりあえずちょっとまって、

フルマラソン(42.195km)歩く人 バカみたいにいる。
100kmマラソン(毎年だれかはしっとーよね)
100km24時間ウォーキング(どっかの幹部研修とかでもやってるらしい)

つまりは、まーふつう、普通オブ普通なのですな。

そして歩くことは、散策でもあるしダイエットでもあるし
筋肉増強でもあるし、ジムでランニングマシーンをやるよりも
季節の変化、雨、湿度、蒸し暑さ、などの過酷なハンディキャップや
涼しい風・からっとした湿度、きらめけ!太陽! なんかのご褒美もある
無限多段階変化のステージを楽しめる一大アトラクション

そう!!それが!!自然だ! ネイチャーーーーー!!!!!

せーーーのっ!(ネイチャーーー!!)

はぃそんな感じなのです。

レポに移りますね。(写真はめんどいからTwitterみて脳内で補足して)

とりあえず、七時に集合そこから仮眠をとって深夜2時出発
天気予報は雨、実際は降ったりやんだりのいやーな空気

吹き出す汗、吹けど吹けど純度100%の汗が搾り取れるような
それなりに体力が抉られるスタートでした。

出発から五時間、徒歩ルート上にあるよさげな店を探して入った

一宮 DaDaさん 店内は天井が高く、席も広くて、モーニングもおいしくてよかった。
猫もいたのでとてもかわいい

1時間ほどの長休憩をとり英気を養う。 足の様子はほぼ疲れは無しだけど
今回の予定は15時間 三分の1が消化された扱いになるのだ。

そして出発。
大垣へと向かう、予定時間をすこしオーバー気味に大垣突入
このころに、我輩が雨とべたつきなどでふとももが擦り切れて
歩くたびに 痛みを感じるようになる。 足自体は元気なのに
痛みがチクチク

二度目の大休憩は、温泉施設へ(300円) のんびりと休憩・ご飯も食べた。
旅行感がとてもよい。 これは旅なのだ。観光でもあるのだ。

風呂上りさっぱりしたけども更にふとももが痛く・・・

途中薬局で薬を買い ごまかしごまかし 最後のゴールまで進む。

大垣はあるけどあるけど、抜けれずにとても長い。
いままでは次々に町名が変わっていくのに
いけどもいけども大垣 大垣 さらに大垣 もひとつおまけに 大垣

抜け出れない岐阜。つらい

行程的にはもちろん進んでいるんだけど 大きな変化がないので
焦りと痛みでほんの少しだけリタイアしようかな・・・とか考えたり考えなかったり

そしてなんとかやっと 目的の1個前関ヶ原に到着

関ヶ原・・・これは歩くべき道じゃないほど
山を切り開いたルートを暗闇の中進むかんじ、場所によったら完全な闇 足元が見えない

車しか通れない道で迂回をしたり、コンビニも自販機も ない 何もない
山が終わっても 民家があるけど 自販機もない ない ない ない

途中で水が切れたけど 残り2kmちょっとのところで とりあえず最後の休憩

その頃は、一緒に行った方も疲れが出ていて、背中のリュック押したり ひっぱったりしながら
なんとかふらふらと亡霊のように進んでいたよ。

最後の休憩が終わり、ひっぱりながら よいしょよいしょと進んでいたら

知らない車が目の前に止まって

おや???なんだろう??っておもって
通り過ぎようとおもったら

どこまでいくんだ??駅まで行くんだけど載せていってあげようか?っていわれて

まじすか!でもだっだいじょうぶっすよ!

っていっても いいからいいからっと
知らないおじさんが、車に乗せてくれたのだ。
まじでたすかった。 しかも綺麗ないい車だった ぶるじょわー

ありがとう!ほんとありがとうー!

そんなわけで駅にたどり着き ジャストぴったり電車が来て
1時間で名古屋の金山駅まで到着

18時間?位あるいたのがたったの1時間 1000円位ですべてが ロールバックされたのだ。

でもわいには、筋肉の疲れ・やりきった感動・おしゃべりしながら歩いた道のり

1000円と1時間以上の物を持ち帰ってきたのだ。

みんなも歩こう、走ろう、さぁ!ゴールもなにもないけど!
でも歩くことや、自分自身の限界に挑戦するときって
頭の中や胸の中にうずまく黒い感情を吐き出して すっからかんにする
デトックスのようなものなのです。

生きていたら考えなきゃ行けないことばかり、
嫌な人もきらいなひともたくさんいるけど、

歩いてしんどくて、決めた目的地のことしか 考えていない状況の時に
考えなきゃ行けないことを忘れることができるのです。

そういう意味も含めて さぁ!歩こう! そいやー!