だらだらして
あまぷら観てるから
なんかかいた





朝が来るから 目が覚めて

お腹が空くから 飯を炊く


昼にはきっと ご飯を食べて

夜にはだいたい ねむるのだ


どうでもいい事 どうでもよくて

変わらない日々は 変わらない


変わらないはずの 毎日は

昨日のよるめし わすれたよ



*

今年の次は 来年で

今日の次は 明日なのだ


なんでもない日は

なんでもないのだ


変わらない  毎日は

変わってないはずなのに

*



春が来るから 夏が来て

秋が来たら 冬がくる


毎日きっと 何かは進む

変わらない日々 変わるのだ


どうでもいいから 眠たくて

変わりたくない日々 過去になる


繰り返すだけの 毎日で

昨日のよるめし わすれたよ


*

今年の次は 来年で

今日の次は 明日なのだ


なんでもない日は

なんでもないのだ


変わらない  毎日は

変わってないはずなのに

*




No lie 嘘つきたちの俺の空



涙声でつぶやく
もうおわったんだねって
膝をかかえて

辛い思いをしてきたんだね
君が眺めた空は 俺の空

no cry 泣かないで
no lie 嘘は要らない

初めての笑顔 君にあげるよ

※さび

no war 叫んでいる
war war war

小さく戦う 君だけの物語
勝てるように 言うよ
がんばれ!





空を見上げて涙を落とす
終わりは見えないんだって
心痛めて

悲しい気持ち抱えてたんだね
君が眺めた空は 君の空

no cry 泣かないで
no lie 嘘は要らない

涙の先をいつか 君にあげるよ

※さび

no war 叫んでいる
war war war

小さく戦う 君だけの物語
辛いときには 聞かないで
がんばれ!



no cry no lie
no cry no lie



no cry no lie
no cry no lie

うそをつかない君は
強いから


no cry no lie
no cry no lie

うそをつかない君は
強いから


no cry no lie
no cry no lie

嘘しかつかない君も
強いから

no cry

no lie

no cry

no lie

nolie

no lie



原文はこれ


君は僕のシュガーベイベー


君が生まれたときの事を
君はおぼえているかい?
ひかりがさして
あたたかいあの日
心地がよい日だったのさ

そのときはまだ
あってないなんておもうでしょ?

つながっていたんだよ
シュガーベイベー
前世でね

泣き出しそうな
君の涙はシュガーティァー
あめ玉にして食べてあげる
砂糖は甘いあたりまえさ

蜂蜜のように甘い
君のささやき
カロリーオフさ

糖質なんて制限しないよ
フリーシュガー
僕の砂糖

※サビ?

シュガーシュガーそしてシュガー
砂糖よりも甘いひとときをありがとう
シュガーシュガーさらにシュガー
甘味料なんて目がない甘い君
シュガーシュガーやっぱシュガー
君の名前の砂糖がすきさ


君と出会った日を覚えているかい?
雨が降り注ぐ僕のつらい日
ひかりがさして
こころが踊ったあの日
心地がよい日だったのさ

なにもしていない
なんておもうでしょ?

存在だけで
シュガーベイベー
いやしなのさ

食べちゃいたいような
君の微笑みはシュガースマイル
わたあめにして食べてあげる
砂糖が甘いうれしいんだ

ジュースのように甘い
君の笑顔
カロリーオフさ

糖質なんて制限しないよ
フリーシュガー
僕の砂糖


※サビかける2



↑このページのトップへ