"クソ野郎事件"から自分の気持ちがモヤモヤしたままです。少しだけこの場をお借りして…


【1〜10年目】

2つの代理店を渡り歩きました。
未経験から店長時代まで、楽しい事もあり辛い事もありました。最初は指示されるがまま携帯電話もPocket wifeもフォトフレームもオプションもコンテンツも販売しました。
当時はキャッシュバックも盛んに行われていましたので言葉汚く言えばお金で釣って複数契約を獲得していました。

だんだん感覚が麻痺してきて…人間がお金に見えて来る時もありました。
逆に契約してくれない人間に怒りの感情が湧くようにもなりました。

でも後に引く事も出来ない…毎月毎月ノルマがあり、達成出来なければ研修という名の呼び出しがかかる。
必死にトークし頭をフル回転させ何とか契約にこじつける毎日。
仕事に行く前には必ず吐き気を催す様になり心が壊れて行くのが分かりました。

でも、仕事を辞める選択肢は無かった。
小さな子供を抱えていると、そう簡単には雇って貰えない。たくさん契約を取ると少しお給料が増えた。だから心が壊れようとお客様の希望がどうであろうと代理店の望む様に売った10年。
ひたすら自分の善の感情を押し殺した結果がこれだ。
最後は鬱で家から出られなくなった…
会社からは出勤するか退職するか迫られた…

とても虚しくて…
最後に考えたのは…
今まで携帯を売ったお客様に対して申し訳ないと思った…


 【11〜13年目】

この業界が好きだ。
だから自分でショップを作った。
ソフトバンクは取扱店だから大きな看板は付けられない。何屋さん?と白い目で見られる事も怪しまれる事もあるけど…
お客さんの数も少ない…
毎月赤字だけど…
それでも私はカウンターに座り続ける。
1人でも多くのお客様に今度は感動を与えたい。
そして会社の方針に賛同して入社してくれた仲間を命をかけてでも守りたい。

悲しいかな、キレイごとに聞こえるかも知れないけど、結構本気で思ってる(笑)


御清聴ありがとうございました(´∀`*)