自宅から車で1時間程の場所にそのお寺はあります。湧き水が湧いていたり鳥のさえずりが聞こえていたり…

「ここだったら……」

静かに眠れると思いました。
御住職にお経を上げて頂きました😢
そして遺骨を渡しました。

「骨でもいいからそばにいて欲しい…」

とずっと思っていたので、涙が止まりませんでした。その後、御住職と少しお話しする時間がありました。

「近年ペットロスになる人が増えています」

ジャックが亡くなって初めて聞いた言葉です。
可愛がりすぎるあまり…ペットが亡くなった時にその事実が受け止められないそうです。
そのお寺には沢山の動物の写真が飾ってありました💦

「涙じゃなくて、ありがとうを言ってあげて下さい。供養は僕が全力で行います。でも飼い主さんがそんな状態ではジャック君がいつまで経っても空に行けませんよ」

その通りですよね。
分かっていてもずっと出来ずにいましたが、きっとこの御住職なら大丈夫だと思いました。

飼う責任と悲しみを受け止める強さが必要なんだと痛感した出来事でした。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0083.JPG