月別アーカイブ / 2016年10月

こんにちは!

月曜日。

 

先週末土曜日、嬉しいニュースが飛び込んできました!

ラジオ関西

ラジメニアワード第一位!!

DEAD OR ALIVE

いただきましたー!!!!

わあーーーー!!!!

DSC_2939.JPG

ファフナーでいただけたの、嬉しい!!

KATSUさんもブログに書いてますが、

消耗戦で作った曲が、こうしてちゃんとみなさんに

届いてるんだ、刻み込まれてるんだ!

って思えました。

まだまだこの先も精進していきます。

遠回りでも、信じた道を進みます。

 

投票していただき、ありがとうございました!

 

こんにちは!寒いっ!

ここ最近のangelaは、レコーディングをしていました。
昨日は、チェロの江口さん、太鼓にうさぎいぬさん、
そして私も歌いました♪
太鼓いっぱい!

KATSUさん、元々ドラマーのせいか
太鼓にはいつもテンション上がって、
隙を見つけては
叩かせてもらってました(笑)

昨日は珍しくゆったりした曲だったので、
優しい気持ちで歌ったよ♪

また珍しいタイプのangela曲なので
お楽しみにねっ!!

アニソン主題歌賞!!!angela念願の3冠目達成っっっ!!!☆☆☆

 

毎年、ラジオ関西主催で行われているアニメーション神戸主題歌賞

今年度からラジメニアワード主題歌賞と名前が変わりましたが、、、

業界唯一と言って良いほど主題歌に注目した栄えある賞です!

過去の受賞者&受賞曲も全部分かるはず? 

https://ja.wikipedia.org/wiki/アニメーション神戸

 

2003年 第8回 

『明日へのbrilliant road / 宇宙のステルヴィア OP主題歌』

2014年 第19回

『シドニア / シドニアの騎士 OP主題歌』

 

そして、2016年 第21回

『DEAD OR ALIVE / 蒼穹のファフナーEXODUS第2クールOP主題歌』

 

とangelaが、三冠目を獲得しましたーっ!!

 

いやぁー、本当驚いた!!!

レコーディングの途中に飛び込んで来た嬉しいニュースでした。

毎年、狙ってはいるものの、番組の放送時期だとか?(4月新番が有利説!?)

タイトルのリリース数が多ければ投票数も割れるそうです。

そんな中、代表作の『蒼穹のファフナー』シリーズで獲れたのが本当嬉しい!!

 

ツイッターでは変な書き方になってますが、、、そもそも、アニソンですが、

ファフナー関連の楽曲は僕達の中ではアニソンじゃありません。。。

『ファフソン』と呼んでるまったくの別物です!!

マスタリングが終わった時点から、僕達の楽曲ではなくなり、

ファフナー制作に関わる皆様、ファンの皆様、に全部捧げてる曲達です。

だから自分達の曲、ってより、『俺達(島民)の曲』って感覚になってます(笑)

 

あと、レコーディングも辛すぎて、正直インタビューの時困るくらい

当時の事はよく覚えてないんです。。。(脳は辛い記憶は削除するようできてるらしいです。)

ぶっちゃけ、制作費も制作時間も「赤字」で割れまくってて自己負担してます(事務所が)

トラックダウンが終わってても、気になれば再度スタジオ&エンジニアさんに

頭を下げて何度もやり直しまくってます。(他の曲もですが・・・)

制作期間も1曲なのに、2ヶ月~半年以上掛かったりします。←プロ失格レベルです。

 

そうなんです!仕事として?プロとして?捉えると、angelaはファフソン書けないんです。。。

制作費とか関係ないんです。0円でも勿論!やりたいと思いますし、何度でも書きたい!!

だから納得し確信と自信がつくまで何度も何度も何曲も書き直します。

時にプロデューサーのOKが出た楽曲であっても、自分達でボツにしてます(笑)

 

数年前はShangri-Laを超えたい!くらいの気持ちだったんですが、

13年も担当していると、個人の優越感だけでは支えられなくなり、

ファンと関係者を納得させる使命感に変わります。

もうね、自分に課した宿命くらいに毎回思ってます。

駄作を作るくらいならミュージシャン辞めます!

 

angelaにとって、蒼穹のファフナーってそんな作品・・・なんです。

 

本当は、そんな作品が自分達に1つでもあるって事が、

僕達angelaにとって1番大事で幸せな事なんです。。

 

そんなファフナーでの受賞が僕達にとって、この先の作品達へ最大の自信へと

変わります!!

これからも、アニメ&アニソン業界と、ラジメニアワード益々の発展に

angelaの命を掛けて貢献し続けたい!!

 

おめでとうございます!そして、

ありがとうございましたぁぁぁぁ!!! 

 

 

人類軍 KATSU

 

 

↑このページのトップへ