2022年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年末年始は、宮古島→実家のある姫路→淡路島→徳島→大阪→最後に河口湖付近で富士山見て、
なんか、久しぶりに動き回りました。

でも、動き回ったと同時に、溜まっていた去年の疲れが取れました😊

やっぱ私は動き回っている方が合ってるようです。

2022年もまた新たに、自分のやるべきこを淡々とこなし、
自分の道を進んで行きたいと思います。

今年最初のnoteマガジンは、
「目覚めた人だけが、新しい世界に行けるのではなく、それぞれがそれぞれの望む世界へ」
です。

目覚めた人だけが、新しい世界に行けるのではなく、それぞれがそれぞれの望む世界へ|奥平 亜美衣 Amy Okudaira|note
2022年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は、宮古島→実家のある姫路→淡路島→徳島→大阪→最後に河口湖付近で富士山見て、 なんか、久しぶりに動き回りました。 でも、動き回ったと同時に、溜まっていた去年の疲れが取れました😊 やっぱ私は動き回っている方が合ってるようです。 2022年もまた新たに、自分のやるべきこを淡々とこなし、 自分の道を進んで行きたいと思います。 今年最初のnoteマガジンは、 「目覚めた人だけが、新しい世界に行けるのではなく、それぞれがそれぞれの望む世界へ」 です。
note.com




(note定期購読マガジンについては⤵️⤵️)

定期購読マガジンを購読するには?|note公式|note
定期購読マガジンを購入することで、マガジン内の記事をすべて閲覧できます。ただし、単品でも有料販売されている記事は当月以降に配信されたものだけが対象になります。それ以前の有料記事を閲覧するには、バックナンバー扱いとなり、別途購入が必要になります。 定期購読マガジンの購入方法は「マガジンのトップページから購入」と「マガジン内に含まれている記事ページから購入」の2通りあります。 1.マガジンのトップページから購入 定期購読マガジンのトップページにアクセスし、右上の「購読申し込み」ボタンをクリックします。 購入内容の確認が表示されます。クレジットカードでのお支払か、スマホ料金と一緒
note.com



=====

最新刊 始まりも終わりもない、真理の物語





=====

↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。



友だち追加数