2019年に出版しました初小説、
『探し物はすぐそこに』を、
幻冬舎さんのnoteで試し読みしていただけます😊

わたしの人生のレールは、どこか別のところに延びているようだ #1 探し物はすぐそこに|幻冬舎 電子書籍|note
仕事、恋愛、家族、夢。いつも何かが足りない、そう思っていた。人生の迷子になってしまった「わたし」は、思い通りの人生を見つけるため、バリ島へと旅に出る……。ベストセラー『「引き寄せ」の教科書』の著者として知られる、奥平亜美衣さんの小説『探し物はすぐそこに』。スピリチュアル好きの人も、そうでない人も、人生に悩んだらぜひ手に取りたい本書より、物語のはじまりをお届けします。 *  *  * わたしの人生のレールは、 どこか別のところに延びているようだ 空港に着いた飛行機のドアから一歩出て、ターミナルビルへと延びる通路へ降り立った瞬間に、全身が湿ったなま暖かい空気に包まれる。その湿った空
note.com

今のところ、3章まで公開されてまして、この後5章まで追加される予定です。

探し物はすぐそこに|幻冬舎 電子書籍|note
いつもなにかが足りない。そう思っていた。でも、いつだって、ぜんぶ最初からすぐそこにあった。 ベストセラー『引き寄せの教科書』の著者による魂の物語。 仕事、恋愛、家族、夢……。人生の迷子になってしまった主人公が、思い通りの人生を見つけるまで。 「こんなわたしではいけない」そう思っていたのは、誰よりもわたしだった。 迷いがないというのは、幸せにとても似ている。そして、迷いはとても不幸に似ている。世界は自分の思う通りにできているし、自分の見たいように見えているんだよ。君の目は何を見るためにあるの?君の耳は何を聞くためにあるの? 自分にとって大事なものって、意外なほど少ない。
note.com

私も読んでいたら、頑張って書いていた頃が懐かしく思い出されました。
そして、今行こうと思っても行けないバリが恋しいです〜😢
でもこれを読んで、少しでも行った気になるのでした。

よかったら、読んでみてくださいね😉




=====
イベントの予定


2021年7月〜2022年3月
オンラインQA会



2021年7月3日
『「創造」の教科書』出版記念講演会

※ 会場参加は満席です。Zoom参加受付中


====

最新刊



=====


↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数