阿部さんとの対談を収めました『創造の法則』ですが、
本日発売ですー!

IVxq4r6_LL.JPG
SAj1R5qj9b.JPG

先日、阿部さんの主宰されている禅サンガ内で対談でさせていただいたのですが、
その中で阿部さんも、
この本は、自分の言いたいことがちゃんと伝わっている、今までで一番と言っていいとっても気に入っている本、とおっしゃっているくらい、
とても良い充実した内容の本になっています。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3464.PNG

(この日は黒斎さんも飛び入りで参加してくださって、盛り上がりました〜😊)

本日は、阿部さんのお書きになった本書のまえがきをご紹介します。

ーーーー

精神世界の真実というものは普遍的なものなのですが、私たちはなんでもブームにしてしまい、それが過ぎると忘れ去ってしまいます。
 
「引き寄せの法則」というのもその一つで、これは役に立ちそうだとばかりワッと飛びついて、ブームが下火になると、まるで何もなかったかのように終わってしまいます。
 
ブーム現象の落とし穴は、ここぞとばかりに玉石混交の情報が出回り、その結果真実の精度が落ちてしまうこと。
「引き寄せの法則」の中にも、ずいぶん乱暴な説を振りかざしたものがありました。
何が何でも強く願えとか、わき目を振らずに願い続けろとか、念の力で願ったものを引き寄せるというのがその代表です。
 
そもそもこの「引き寄せる」という言葉自体が誤解を生じさせました。
この言葉には、遠くのものを自分に引き寄せるというニュアンスがあり、自分と自分以外のものという二元的な発想があります。
しかし引き寄せの法則の原点は、「すべては自分自身である」「自分こそが全体そのものである」という非二元の世界にあります。
したがって、「引き寄せる」のではなく「創造する」という言葉のほうがずっと真実になります。
 
 
もし引き寄せ関連の最初の本が、「創造の法則」と名付けられていたら、人に与えた印象は大きく違っていたことでしょう。
そして多くの人が真実の自分を知り、そのうえでこの地上世界を自由に生きていく手掛かりを得たかもしれません。
 
 
奥平亜美衣さんとのこの対談は、まさにこのことを明確にし、だれもが原点に戻って自分の人生を自由に創造していくことを目的に開催しました。
僭越ながら、奥平さんも僕も仮説や理論を語っているのではありません。
自らの生き方を通して確信した事実をただ報告しているだけです。
 
 
ここで少し自分の話をします。
僕は子供の頃から何のとりえもないごく普通の人間として育ちました。
若いころは人並みの苦労もしましたが、披露できるような特別なものではありません、
どこにでもいる凡夫であり、典型的な怠け者としてノホホンと生きてきました。
 
 
それがある時、この宇宙全体が自分自身だったという非二元の真実にいきなり包まれたのです。
そこから人生観が一変してしまいました。
人生を生きていた「分離した自己」など存在せず、すべては宇宙全体の表れだったと気がついたのです。
その瞬間、肩に背負っていた荷物が抜け落ちました。
 
 
全体であると同時に、個として存在している不思議。
これは明らかな矛盾なのですが、宇宙は人間の合理的な考えなど相手にしません。
事実として我々はこのように存在しているのですから。
 
 
このことが「引き寄せの法則」、いや「創造の法則」を生き始めるきっかけになりました。
心で願ったことは遠からず全体(宇宙)が創造しだすという確信を持ったのです。
 
だって自分の心は宇宙の心だから。
 そして森羅万象を創造しているのは宇宙だから。
 
 
この本があなたの考え方を一変し、自由で喜びに満ちた人生の創造に役立ってくれることを願っています。

ーーーー


緊急事態宣言が出されている地域の皆様におかれましては、
書店も閉まっているところもあるかもしれませんが、
ネット書店等もご利用くださり、
ゴールデンウィークのお供にお読みくださると嬉しいです❣️




=====


↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数
※ 公式LINE友だち数が、5万人になりました❣️
ありがとうございます❣️
準備が整い次第、書籍&動画プレゼントキャンペーンをやりますので、楽しみにお待ちください😊😊