最近、新刊のタイトルも含め、「魂」という言葉をよく使います。

私は、ちいさいときからずっと、誰に教えられたわけでもなく、
人間の本質は魂で、肉体は死んでも魂は生き続ける、というようなことを信じていて、
というか、信じるまでもなくもうそれが前提になってしまっていますが、
魂なんてそもそもあるのかな? という疑問を持つ人もいるかもしれません。

でも、
自分の中をよーく観察すると、思考とも、感情とも違う何かがあるのがわかると思います。

頭で考えるとあっちの方がいいんだけど、何故かこっちの方がいいと思ってしまう。

理由はわからないけど、何故か確信がある。

感情では焦っていたり、困ったりしているんだけど、何故か深いところでだいじょうぶだと思っている。

普通に考えると無理だと思うけど、何故か、そうなる気がする。

など。

「これだ」という直感や「(根拠はないけど)わかっている」という感覚。

この、「知っている」とか、「わかっている」というような感覚は、
思考とも感情とも違うと思います。
それは、魂から来ているものなのです。

ちなみに、私は、小学生の頃から、
将来外国に行く、とか、外国人と結婚する、というのはわかっていましたし、
もっと最近のことでは、引き寄せの法則を知ってからは、
ブログが本になることや、著書がたくさん出ることもなんとなく見えてました。
(頭で考えるとあり得ないし、自信はぜんぜんなかったのだけれど)

なんとなくわかっていて、やっぱり、そうなった、という感じです。

これからの未来のことも、大枠では感じ取ることができています。

この未来のこと、というのは、「自分自身が感じていること」と、
いわゆる「視える人」が教えてくれること、で答え合わせをして、
よりはっきり見えてくる、というような感じです。

そして、わかってきたら、あとはそこへ向けて、肉体の自分がGOすればいい、という感じです。

「魂」を意識するようになると、
程度の差はあれ、誰でも、魂を感じることができるし、そこからインスピレーションを受け取ることができるようになってきますよ!

=====
etVIljdQEs.JPG

=====
今後のイベント予定

2月28日 The Happy Fes   こちら
(テーマ:豊かさを創造する方法)

=====

↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数