こちらの記事で書いた、ゴシップガールの服がやっと届きましたー!

yLCYMyDPZf.JPG


日本の家に届いているので、実物はまだ見ることができていないのですが、
写真だけ送ってもらいました❣️❣️

届くまでに思ったより時間がかかって、結局注文から2ヶ月ほどかかりました。
最初は、3週間くらいで届くという話だったのですが・・・

じつはこの待っている間、「本当に届くんだろうか?」ってちょっと疑ってました。

遅延の連絡は来たものの、
こちらからは配送状況が本当にどうなっているのかわからない状況だったし、
初めて注文するサイトで、メール以外の連絡取れなかったし、
途中からは、もしや変なサイトに引っかかってしまったのか、とまで・・・
(今となっては要らない心配でしたが😅😅)

いや、サイト自体は全然怪しい感じではなかったし、海外のもっと怪しそうなサイトでも
通販よく頼んだりするにも関わらず、そっちは心配しないくせに、
欲しいと思った10年前の服が、偶然見てた(偶然ではないけど)サイトに売ってて
手に入るっていうのがやはり信じきれないところもあり。

疑い始めてからはもちろんいい気分じゃなかったです。
すると、それを反映して、やっぱり来ない。
そしてまた心配する、というループ。

それに、来ないと困るって思ってました。
だって、もうブログに引き寄せたって書いちゃったし(笑)

願いは人に言った方が叶う、とか、言わない方が叶う、とか、両方の説がありますが、
これ、言うか言わないかに願いが叶うかどうかが左右されるわけではないのです。
言っても言わなくても叶うもんは叶います。
どちらがいいかはその人の性格によるのです。
言った方がより叶うことが信じられる人は言うといいし、
言うと不安になっちゃう人は言わない方がいい、ということです。


そうやって、疑ってたり、来ないと困る(来るかどうかに自分の幸せがかかっている、つまり、今はまだ幸せじゃない)
という状態だと、やはり引き寄せないのです。

でも、注文から二ヶ月経って、自分も日本を発つ日が来てしまい、
もう来ないなら来ないで冷静に対処して返金してもらえばいいや、と決めた途端、
商品発送のお知らせがきて、実際に届いたのでした。

これは、諦めたのとはちょっと違って、
「欲しいは欲しいんだけど、まあ、どっちでもいいか」という状態。

どっちでもよくなると願いは叶う、ということは今までも何度も書いてきたと思いますが、
その願いが叶うかどうかに、自分の幸せがかかっていない状態、
これが、「願いを手放している状態」です。

そして、そうして手放した願いは叶うようになってるし、本当に心の状態がそのまま現れるだけ、というのを、今回また改めてはっきりと実体験。
そして、手放すコツがますます身についてきた感じです😊😊

ーーーーーー

<お知らせ>

『「引き寄せ」の教科書』が、プレミアムオーディオブックになりました❣️❣