昨日も願いが一つ、びっくりする形で叶ったことを書きましたが、よく、

どうやって引き寄せてるんですか?
どうやって願いを叶えているんですか??

と聞かれるのですが、
昨日書いたジャカルタの件もそうですが、

ジャカルタ在住の方から、シンガポールでの講演会のオファーのメールを、
私がジャカルタにいるその数日の間にいただく。
しかも、私たちが望んでいたことにぴったり沿う形で。

というようなことを、自分で仕込んだり、どうにか引き寄せようとすることは不可能です。
ですので、
「いや、何もしてないのです、ただ、自然にしているだけ」
としか答えられないのです。

こうした奇跡のようなことは、やっぱり、スピリットの力、スピリットに繋がっているからこそ、起きてきます。
私であるけれど、私より大きな存在たちがどうにかしてくれているので、自分で考えてもわかりません。
いつも「思いもかけないところから」やってくるのです。


ただもちろん、日頃のこころがけや積み重ねがあるからこそ、こうしたことが起きてきます。

それが、引き寄せの基本である「いい気分になれる思考の選択」
であることは疑いがありませんが、
それに加え、今回やっぱりこういうことが大事だな、と思ったことを書いてみますね。


・自分の「これやりたい!」「ワクワク」に従って動けるところはちゃんと自分で動く。

最初に、ジャカルタでやろう、という案が出てきた時に、まずはジャカルタへ行ってみないと話が始まりません。
浮かんできた気になることは、それをやってみって、そこに行ってみて、というスピリットからのサイン。
そこが最終地点でないことも多いですが、そこから拓けていくのです。
今回、ジャカルタへ行ってちゃんと現地のことを調べたからこそ、シンガポールでやることになったことに深く納得がいくことになりました。

引き寄せの肝は、波動であって行動ではない、ということはエイブラハムも言っていて、私も全く同じように思っていますが、
自分の好奇心を満たす行動をする、興味のあることを実際にやってみる、ということは、波動をあげる、という意味でとても有効なことなのです。

そしてそのよい波動が、望みを引き寄せることに繋がります。



・自分のやりたいことの「本質」を大事にする。

今回のやりたいことの本質は、「アジアの方々にも伝えて行きたい」ということでした。
大事なのは、その本質を顕現させることで、
すべてをいま自分の頭で考えている通りに実現することではありません。

自分でいる、自分の望みを知っているということと、我を通すということは全く違うことなのです。

自分にとって大事な部分、それを決めるところだけ決めて、
あとはどうなるかは大きな自分に委ねる、
そして、細かいことにはこだわらない、
みたいな姿勢が大事かなと思います。

結局、最初に思い浮かんだジャカルタで進めようとしたら難しかったと思います。イベント自体はできたかもしれないけれど、本質の部分を実現できるかは微妙でした。

私たちが頭で考えるより、本当の望みに沿ったいい案を、大きな自分のほうが放り込んでくれたのですね😊😊

いつも思うのですが、自分で全部決めようとするのではなく、
「望みの本質」以外は
委ねる心、信頼する心、流れに任せる心が大事だなと思います。


========

「引き寄せ6カ月実践プログラム」最終期   (締め切り 5月31日)
※ 引き寄せ6ヶ月実践プログラムは、今回で最後の開講となります。


========
<今後のイベント予定>

6月30日 質疑応答型講演会(東京)  こちら

7月3日 愛と豊かさの波動を体感するテーブルマナー教室(東京)

7月5日〜7日 プチ断食リトリート(伊豆)  こちら

7月13日  八ヶ岳ワンデーツアー

7月14日  今こそ伝えたい、"エイブラハム流" 本当の引き寄せの法則 (東京)  にしきさんご夫妻、ほか  こちら

7月21日 阿部敏郎さんとコラボ (東京) 

7月28日 yujiさんとコラボ第2弾 (大阪)

8月9日 阿部敏郎さん、さとうみつろうさんとコラボ (沖縄)   ( こちらのイベントですが、日程が8月9日に変更になりました。)

8月11日 質疑応答型講演会 (名古屋)

8月12日 LICAさんとMACOさんとのコラボ第2弾 (名古屋)  こちら

※ リンクのないものの、詳細、募集開始は少々おまちください。 決まり次第、ブログにてお知らせいたします

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数