ゴールデンウィークもあと少しですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日、ジャカルタで、地下鉄が開通したそうです。


わたしも今月後半、ジャカルタに行くので、その新しい地下鉄に乗ってみようと思って、今から楽しみです 😊😊


ジャカルタでは、初めてできた地下鉄ということもあり、
移動の手段に利用するだけでなく、
「地下鉄に乗るというその行為そのもの」を楽しんでいる人も多いのだとか。


会社員時代、「引き寄せの法則」を知り、いい気分、いい波動でいることを心がけていたら、海外出張を引き寄せ始め、その頃、バンコクに毎月のように行っていたんですね。2013年の話です。
バンコクにも、MRT(地下鉄)やBTS(高架鉄道)があるのですが、
それに乗る時、ものすごくワクワクしたのを今でもよく覚えてます。

切符を買うのに戸惑ったり、
自動改札が日本より早く閉まるので挟まれそうになったり、
車内で路線図見て、この方向で合ってるのか確かめたり、
車内に乗っている人を観察したり、
タイ語とアフファベットを照らし合わせたり、
それだけでとってもとっても楽しかったのです。

旅をすると、何も知らない小さな子供のように、すべてが新しく、驚きであるという体験をすることができます。
特にそれが外国であれば、周りの人は自分の理解できない言葉をしゃべり、それはまるで、はじめてこの地球上に生まれてきた赤ちゃんに戻ったかのような体験。
周囲にあるものがいつもよりずっと重要性を持ち、目にするものすべてが新しいので、そのいいところや美しさが目について、いつもの何倍も感動する。
また旅先で困ったり、なにかしたい!という欲求が生まれると、自分ではどうしようもできないことも多いので、新たなコミュニケーションが生まれます。
つまり、旅に出ると、生きてるって面白いし素晴らしいな、ということを感じやすく、体験しやすくなるのです。

だから旅は、「気づき」を得るための、とてもよいひとつの方法。
だからわたしは気が向けば旅に出るのです。

ただもちろん、旅に出たときだけではなく、そこで得た気づきを、
いつもの日常に活かしていくこと、それによって、本当に人生が変わり始めます。
旅に出たときだけ楽しく、いつもの現実は不満ということであれば、なにも変わって行きませんから。

先ほど書いたような体験をバンコクでしてから、当時のわたしの東京での通勤はさらに楽しくなりました。
電車にのるだけで楽しめる、ということが、旅先でわかったから。
バンコクで経験したのと同じような観察眼、感受性をもちながら、通勤電車に乗っていました。
電車に乗ることそのものを楽しみ始めると、「今」に帰ってくることもできました。


そんな風に、ありふれた日常を自分で楽しくしていけばいくほど、あり得ないような楽しいことがどんどん引き寄せられてきました。
そして、ついには、わたしの日常そのものがまるごと入れ替わったのです。

ゴールデンウィーク明け、まるで生まれて初めて地下鉄に乗るジャカルタの人のように、電車に乗ってみてくださいね。
いいこと探しの達人になれますよ👍🏻👍🏻

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1148.PNG
========

「引き寄せ6カ月実践プログラム」最終期   (締め切り 5月31日)
※ 引き寄せ6ヶ月実践プログラムは、今回で最後の開講となります。


========
<今後のイベント予定>

6月30日 質疑応答型講演会(東京)  こちら

7月3日 愛と豊かさの波動を体感するテーブルマナー教室(東京)

7月5日〜7日 プチ断食リトリート(伊豆)  こちら

7月13日  八ヶ岳ワンデーツアー

7月14日  エイブラハム著者たちが語る、今こそ日本人に伝えたい本当の引き寄せの法則(仮) (東京)  にしきさんご夫妻、ほか

7月21日 阿部敏郎さんとコラボ (東京) 

7月28日 yujiさんとコラボ第2弾 (大阪)

8月7日 阿部敏郎さん、さとうみつろうさんとコラボ (沖縄)

8月11日 質疑応答型講演会 (名古屋)

8月12日 LICAさんとMACOさんとのコラボ第2弾 (名古屋)

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数