先日、「やりたいことをやればいい」のだけど、
多くの人は、「やりたいこと」がよくわかっていないので、そこにちゃんと向き合うことが必要、という記事を書きましたが、
「いい気分でいる」「ハートに従う」
というようなことも同じです。

引き寄せの法則の肝の肝のところは、
「自分(の思考、波動)と同じもの、同調するもの」を引き寄せる、
ということですので、自分の思考、波動を自分にとって本当に心地よいものに保てばいいわけですが、
何が本当の「いい気分」なのか、何を自分の「ハート」は求めているのか、
ちゃんと向き合う必要があります。

気分が良くなるからといって、
人を物理的、精神的に傷つけたり、誰かに多大な迷惑をかけたりしてまで本当にやりたいのか、それは本当にいい気分なのか?
ここに向き合うことなしに、本当の自分にたどり着くことはありません。

それを知ることなしに、
自分がやりたいこと、気分がよくなることなら何やってもいい、というのは大きな誤解であり、引き寄せの法則の間違った解釈です。
そうやって突き進んでも、結局何も変わらない、どころか、いろんなことが悪化するような引き寄せが起きてきてしまうと思います。

エゴ(魂から出たものではない思いや望み)から引き寄せようとしても、そこに調和も幸せもないのです。
逆に魂は完璧なので、もし、あなたがあなたの本当のハート、魂に従えば、不調和は起きてきません。

自分の思いや、やりたいことが魂から来ているのか、そうでないのか、日々向き合っていくことが、本当の「いい気分」そして、本当の自分の道を引き寄せていくことにつながっていきます。


例えば、自分のやりたいことがあるんだけど、それを言い出したら親や周りがなんというか・・・、みたいなのはまた別の話です。
これは、傷つけるとか迷惑をかけるという話ではなくて、親や周囲に対する優しさに見えるものに覆われた「自分を悪く思われたくない、いい子だと思われたいという恐れ」だとか、「自分の道に踏み出すことへの恐れ」や、「自分への信頼の欠如」が本質なので、こういう場合は、本当の自分になるためにそこからの脱脚が必要です。だから、こういう人こそやりたいようにやればいいのです。
本当の自分を出していくと、わがままになってしまうのではないかという恐れもあると思いますが、こういう場合は、本当の自分を出せば出すほど、調和していきますよ。


=======

幸運とお金を引き寄せる3ヶ月実践プログラム(募集期間2月末まで、開講3月1日〜)


=====

幸せを呼ぶ365メッセージ ⬇️⬇️
=====
<今後のイベント予定>
  
3月24日 八ヶ岳ワンデーツアー

4月10日 都内にて講演会

4月11日 大阪にてトークイベント

4月13日 LICAさんとMACOさんとコラボイベント こちら (満席 キャンセル待ち受付中)

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数