これまで、アファメーションなどの、願いを叶えるテクニックについて、
ほとんど書いたこともすすめたこともないと思いますが、
どうしてかということを今日は詳しく書いていきたいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1477.HEIC
これ、初期のころに書いていた図をちょっと進化させたものですが、
自分と同じものを引き寄せるのが引き寄せの法則、なので、
この①と②の部分を、アファメーションで無理やり変えていって、
②の部分がある一定の濃度になれば、たしかに叶います。
(②の部分で優勢な思いが現実化すると考えてください)
アファメーションをやってやってやり続けて、本当に、信じている状態になれば叶うでしょう。

でもそもそも、アファメーションは何のためにするのかというと、
「願いが叶っていないから」
「願いが叶うと信じられないから」
するわけです。
ですので、その願いが叶う時というのは、アファメーションが必要なくなった時でしょうね。

そのとき、もう「願いが叶わない」ということは信じていないため、アファメーションをする必要はなくなっているはずです。

アファメーションで願いが叶う時、というのは、

願いが叶うと信じてない
→ アファメーションをする
→ 願いが叶うと信じている状態になる
→ 自然とアファメーションをやめようという気になる(もう信じているのでやる必要がないから)
→ 叶う

という順序をたどると思います。

アファメーションは、それが必要なくなるまで徹底的にやる根性のある人にとっては、願いを叶える方法としては有効ですが、中途半端にやると逆効果です。

なぜなら、
なんとかして叶えたい! 叶わなければ幸せじゃない! という精神状態を脱して、
今ある現実に幸せや豊かさを十分に感じて、
それを感じているからこそ何かを引き寄せようとしなくなることが最大の引き寄せのコツです。

ですが、アファメーション初期にはどうしても、この
「なんとかして叶えたい! 叶わなければ幸せじゃない! 」
という波動をバリバリ出してしまうと思います。
だから、おすすめできないのです。

そしてさらに、アファメーションは、①と②の思考をある一定のものに染めていく行為だと思いますが、
それが、魂から来ている望みなのか、そうでないのかにかかわらず、染めてしまうわけです。

例えば、何かや誰かの影響で、「社長になりたい」と願ったとします。
でも、魂は全くそんなことを望んでいないとします。
そこで、アファメーションして自分を勘違いさせ続けても、
最終的に願いは叶うかもしれないけれど、
それは幸せとはなんの関係もないものになります。

「魂から来る願いをキャッチして、それを叶えていく生き方の中に、生きる喜びも幸せもある」
と私は思っているので、
その意味でもアファメーションはおすすめしないのでした。

頭で考えて人生をコントロールしようとするのではなく、湧き上がってくる思いに従うこと、そうすれば、いつも「大きな自分(魂)」がちゃんとあなたをあるべき道へ導いてくれるのですから、必死で頑張らなくてもいいのです。

ただもちろん、願いを限定しない形での、
「きっとうまくいく」 「すべてはうまくいっている」
というようなものや、
自分を認めたり愛してあげるための
「私は大丈夫」「私にはできる」
などのアファメーションはいいものだと思いますよ。


=======
幸運とお金を引き寄せる3ヶ月実践プログラム(募集期間2月末まで、開講3月1日〜)


=====
幸せを呼ぶ365メッセージ ⬇️⬇️
=====
<今後のイベント予定>

4月10日 都内にて講演会

4月11日 大阪にてトークイベント

4月13日 LICAさんとMACOさんとコラボイベント こちら
=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数

@amyokudaira