今、とある本の翻訳作業をしていてもう終わりに近づいているのですが、
その中で、本当の自分であること、ということが繰り返し出てきて、
それが今、自分が最も向き合っているテーマでもあるので、
シンクロも感じますし、そのことについてとても考えさせられます。

私自身、最近ようやく、本当の自分でいるということがどういうことなのか、
体感としてわかってきました。

自分自身であること、とはどういうことなのか、
それは簡単なようでものすごく奥深いことで、
一朝一夕にたどり着けるものではなくて、
もしかすると、一生かけてやるべきことかもしれない。

それは、自分が持って生まれた資質を自分で認め、
この世で顕現していく生き方なのです。

自分の資質を見極めるのにやはり、ものすごく自分と向き合わなくてはいけないし、
通常はとても時間がかかるし、
それが何なのか見当がついても、受け入れるのも難しいこともあるし、
やるべきことがわかっても、その道に行くことに抵抗を感じることもあるかもしれない。
そして、それを実際にやるとなると、大変だと感じることもあるでしょう。

でも結局のところ、

「自分が持って生まれたものを活かしてやりたいことをやる」
「それを活かして、常に向上しようとする」
「それを活かすことで、誰かや全体のために役立つ」

それが人生の使い方としての正解であり、
本当の意味で自分のやりたいこと、やるべきことをこの世で体現する生き方であり、
自分が幸せを感じる生き方であり、
自分が情熱を注げる生き方であり、
本当の自分を生きると言うことであり、
本当の意味で、望みを叶える生き方なのだなあ、と思っています。

みなさん、引き寄せの法則に興味があるからこのブログを読んでくださっていると思いますが、
引き寄せの法則を知って何を叶えたいのか、どう生きたいのか、
その究極の地点、ファイナルアンサーが、
これだと思うのです。

そしてそのように生きていたら、
必要なものも出会いもチャンスも自動的に完璧なタイミングで引き寄せられます。

私自身、「自分を活かして、この人生でやるべきことをやる覚悟」みたいなのが
最近やっとできてきたのですが、そうすると、仕事の面でもプライベートの面でも、
引き寄せるものがどんどん変わってきてびっくりしているところです。

自分の資質を活かしてやるべきこと、それは、
それが仕事のこともあるし、人間関係のこともあるし、
人を助ける、ということもあるし、自分が人を引っ張っていくということもあるし、
恋愛とか結婚の場合もあるし、お金に関することの場合もあるし、
ほんとうにみんな違います。

だから、みんなと一緒にならなくていいし、世間でいうところ幸せなんて
ほんとうにどうでもいいこと。

世間でいうところの幸せに気を取られず、
自分にとって大事なものとそうでないものの見極めをつけ、
自分のやるべきことについて、
自分の頭や手や足や目や口やすべてを使って、それをやる。
そうした生き方を止めないこと。

自分の肉体も思考も意識も、全部、自分の財産です。
で、みんなそれを最初からちゃんと持ってる。

その中に、自分の人生をどう生きるかのヒントは全部詰まっています。


=====
幸せを呼ぶ365メッセージ ⬇️⬇️
2019年度版 引き寄せスケジュールブック 全国書店、Amazon等で発売中です〜❣️❣️
愛と感謝が幸せを呼び込む Amy2019引き寄せスケジュールブック
愛と感謝が幸せを呼び込む Amy2019引き寄せスケジュールブック
www.amazon.co.jp

=====
<今後のイベント予定>

12月22ー24日 伊勢ツアー  こちら

12月29日 質疑応答会 (大阪) こちら

1月12日 魂の望みの叶え方 (東京・Yujiさんとコラボ) こちら

1月19日 アカシックとつながって直感力を磨く、本当の自分からのメッセージを受け取る(横浜 ・中谷由美子さんとコラボ)  こちら

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数

@amyokudaira