さて、お金の話になりましたし、年末ジャンボも発売されているようですので、この話題に触れておきたいと思います。

誰もが一度は宝くじに当たらないかな、って思った事があると思います。

ただ、もうほとんどの人は、お金はなかったら不便だけど、お金だけあっても幸せにはなれない、ということに気づいていると思うんですね。

お金だけあっても幸せになれないんだったら、どうなったら自分は幸せになれるのか、これを考えるのが非常に大事です。

単に、お金欲しいなあ、ではなくて、
こうなったら自分は幸せだから → それにはこれくらいのお金がいる
この順序で考えてみてください。

そこで、まとまったお金が必要だという結論になりましたら、宝くじを買ってみるのも良いかもしれません。

宝くじの話題は、こちらでも少し書きましたが、
ただ、お金欲しいなあ、会社辞めたいなあ、では絶対に当たりません。

お金欲しいなあ、という思考ではお金のない立場からお金を求めている自分が思考の中にいますので、それが現実になり、会社辞めたいなあ、では会社を辞めたくなるような現実しかやってきません。

自分はどうして宝くじにあたりたいのか、それを何度も何度も考えてみてください。
当たったら、どんなものを買って、どんな生活をして、どんな風に感じるだろうか、そこを何度も何度も考えてください。

何度も考えて濃度が濃くなって、潜在意識まで届けば、実現はすぐそこです。
また、感じるというのは、もう思い込んでいる状態ですので、できるだけ、その気になって感じるようにしてみてください。

望んで考えて感じて信じて待つ、宝くじに当たるにはこの方法が一番の近道です。

当たるわけない、という思いがありますと、当たりませんので、その思いが出てきたら「1等は無理かもしれないけど、もう少し小額だったら当たるかもしれない」など、自分の無理のない範囲で「当たるかもしれない」という風に考えをもっていってください。


ただし、思考を強化してお金に関する波動を活性化しても、必ず宝くじがあたる、というわけではないんです。
というのも、ハイヤーセルフは、あなたの望みに応じて、最善の状況を用意してくれるからです。その場合、宝くじには当たらなかったけど、それと同じくらいエキサイティングな状況が用意されたり、別の方法でお金が入ってくるようになったり、そういうことが起こってきます。

というわけで、引き寄せで宝くじが当たるとは言い切れませんが、
こうなったら自分は幸せだから、それにはこれくらいのお金がいる
これをじっくり考えていくことは、あなたにとって必ず良い現実をもたらしてくれますので、やってみてくださいね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ



ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。