月末に、『「引き寄せ」の教科書』の続編、
『「創造」の教科書』が出ることもあり、
今日は、結局「引き寄せ」ってなんなの? 
ということを書きたいと思います。



この本のあとがきにも書いたのですが、
引き寄せの本、というのは、もうこれで最後です。

昨日の記事みたいに、面白い引き寄せ的出来事があったら、
ブログなどで多少書くことはあるかも知れませんし、
みなさんのご質問等にはお答えすることももちろんありますが、
本は終わりです。

なぜなら、
もうすべてを書き尽くしたのと、
そしてわたし自身、自分の人生を創造する方法はもう全部わかり、(なので、昨日の記事みたいなことが起こる)
そして個人の人生をどう創造するか、ということから、
個人としての自分を超えたところに意識の次元が上昇したためです。

結局のところ、
引き寄せというのは、
「どうやっていい夢を見るか」
という方法なのですね。

最近ではnoteの方はこの世界は夢だ、仮想現実だ、ということをよく書いてますが、
大事なのは、どういい夢を見るか、じゃなくて、
夢から覚めることなのだ、
ということがわかってしまったので、
これからは、どうやって夢から覚めるか、それを中心に書いていきたいのです。
結局みんな、夢から覚めるために夢を見ているんです。

この夢の世界に、引き寄せの法則が働いているのは間違いないことですし、(なぜなら、この夢自体、あなたの心だから)
それを理解して、心を選択していけば、あなたにとって最良の夢を見ることができるのは間違いありません。
でも、そろそろ夢から覚める時期なのです。

なので、この本は、引き寄せ、
つまり「どうやっていい夢見るか?」について、
全部まとめた、最後の本になります。

この本には、
七年前に『「引き寄せ」の教科書』を出してから今までの間で新たに分かったこと、
さらに深く分かってきたことをまとめていますが、そのひとつに、
それぞれの魂にはシナリオがあるということがあります。

魂というのは、結局のところ、この夢の中を生きるためのキャラクター設定なのですが、
その設定や、そのキャラが歩むべきシナリオがあるのです。

でもそのシナリオは、一本の線じゃなくて、その人の可能性の範囲で無数にあって複雑に絡み合っているんです。

先日、こういうツイートをしたのですが、



人生というのはアミダくじのようなもので、
アミダくじよりはもっと(いやかなり)複雑ですが、
一本の木のようなものだと考えてください。




出発点はひとつ。
そこからどんどん枝分かれして、どこかで終わります。
すべての葉っぱはあなたです。(絵の方は葉っぱは省略しましたが)

この木の形、というのは決まっています。
この木の中にあることは起こり得ることです。
この木の中にないことは起こりませんし、経験できません。
この木は、あなたの可能性の範囲の木、と呼べるものです。

未来は決まっている、とか、すべては決まっている、というのは、
生まれた時点で、この可能性の範囲の木は決まっている、ということです。

私も、私が本当に望んでないことは引き寄せられないよ、
ということは何回も書いたことがあると思いますが、
この木の中にないものは、絶対に起こりません。

あなたが生まれた時点で、あなたが経験しうる可能性のあることは全部決まっているのです。
でもそれは、ひとつじゃなくて、たくさんあるんです。
ゲームと一緒で、スタートからゴールまでの道はひとつじゃない。
そして、ゲームソフトの中にないことは起こらないけど、可能性はいくつもあるということです。

そして、どこを通ってもある時期が来たら起こること、というのもあります。

こんな感じです。



コロナ禍など、社会的なことだけではなく、
例えば、結婚、離婚、出産、病気など、個人的なことでも、
それはあります。(いわゆる宿命)


でも、どの視点からそれを経験するかは違います。
コロナ禍を経験するにしても、それを良い方に捉えて良い経験をするか、
悪い方に捉えて悪い経験をするか、それは選べます。



あなたは、この木の中で、どのルートを通るのかを毎瞬選んでいるんです。
それは、心の在り方によって。
なぜなら、あなたというのは、本当は「心」だから。



あなたは「すべて」なので、あなたの中に、最良のルートも最悪のルートも、全部あります。

そして、あなたが心の在り方を選択していけば、それに沿って、それを反映したルートで人生が展開されていきます。

あなたは、いつでも、
心の在り方により視点や経験を選択しているのです。

あなたが、「いい気分」つまり、心状態を自分にとって心地よいものにしていると、
この中にあることで、
あなた自身が心地いいと感じる経験を選択していけるのです。
その結果、そもそもこの木の中にあるあなたの望み(魂に設定されている望み)は全て叶うでしょう。

じゃあどうやって、
この木にそもそもある可能性(魂の望み)を知っていくのか、
そして、心の在り方を選択していくのか、
それが「引き寄せ」です。

その方法を、『「引き寄せ」の教科書』と『「創造」の教科書』に全部書きました。
いい夢を見たい、という方は、是非、今月末発売『「創造」の教科書』を読んでみてください😊

サイン本先行予約の受付は、5月25日までです。(その前に1500に到達した場合は、そこで締め切ります)
26日より、順次発送していきます。
また、ご予約頂きました方には、出版記念イベントの情報を先行でお知らせいたします。


そして、その先へ行きたい、夢から覚めたい、という方は、ぜひ、noteを購読してみてくださいね😊





(note定期購読マガジンについては⤵️⤵️)

定期購読マガジンを購読するには?|note公式|note
定期購読マガジンを購入することで、マガジン内の記事をすべて閲覧できます。ただし、単品でも有料販売されている記事は当月以降に配信されたものだけが対象になります。それ以前の有料記事を閲覧するには、バックナンバー扱いとなり、別途購入が必要になります。 定期購読マガジンの購入方法は「マガジンのトップページから購入」と「マガジン内に含まれている記事ページから購入」の2通りあります。 1.マガジンのトップページから購入 定期購読マガジンのトップページにアクセスし、右上の「購読申し込み」ボタンをクリックします。 購入内容の確認が表示されます。クレジットカードでのお支払か、スマホ料金と一
note.com



=====

最新刊! 


=====

=====


↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数