コメントで書いてくださった方もいらっしゃいましたが、
前々回の、「全次元構造はどこにあるんでしょうか?」という質問の答えは、
「自分の精神の中」です。
あなたの中に、全宇宙が、そして宇宙を超えた全創造世界があります。

目に見えるものは、自分の肉体も含め、すべて仮想現実の中に作られたものです。
何ひとつ、今ここにはないものです。

私という身体は創造されたもの。
それを創っているほうは、意識。

それに気づいていない人は、一人の個の人間として生きていて、
気づいている人は、この全体を生きている、ということです。

で、すべては自分の中にあります。
だから、この3次元仮想世界に生きている間、
あなたの精神というのは、下の次元から上の次元まで、
どこにでも自分次第で行けるのです。
(次元上昇していくのには、修行というか、訓練は必要になりますが・・・。それに長い時間がかかるので、何度も何度も輪廻転生するのです)

そして、一番上の次元というのは、仏の世界。
(前々回の図を参考にしてください)
つまり、無に戻る、空に戻る、というのは、
自分の中の仏性を見つける、ということでもあります。

次元があがってくると、それに合わせて見える現実も、
触れることの出来る情報も変わってきます。

それは、新しい出会いや情報がある、ということもそうですし、
同じ情報でも、自分の状態によって受け取るものは変わります。
(例えば、映画マトリックスを、単に特撮映画と見るのか、精神世界を現した映画と見るのかで、受け取るものは全然違いますよね)
3次元世界には、すべての情報がありますが、どこに繋がるかは自分次第ということになります。


じゃあどうやって次元をあげていくか、なのですが、
これまでも、
起こる出来事やそれに反応する感情に振り回されることなく、
どんな状況でも自分で幸せや喜びを探す、
起こった出来事に対していい面を見ていく、
あるものに感謝する、ということをお伝えしてきて、
私自身、ずっと取り組んできたわけですが、
これは私自身、とてもいい修行だったなと思っています。

引き寄せについて書いていた時も、
願いが叶うかどうかというのがどうでもよくなるような状態を作ることが大事、というのは何度も言ってきたのですが、
3次元世界のあれこれについて、こだわらなくなっていくということ、というのは、
仮想世界に惑わされないということ、
欲望を手放していくということで、
これが、次元を上げるため、解脱へのひとつの修行になるわけです。

逆に、
手っ取り早くラクしたい、
現実を思い通りに変えたい(支配・コントロール)、
なんとかして手に入れたい(欲望・執着)、
自分さえよければ、
競争心、虚栄心、
というようなものは、どんどん自分の次元を下げていきます。

どんな人も、自分次第で高次元にも低次元にも、なり得ます。
すべては自分の中にあります。

ーーーー

note では、宇宙のはじまり、世界のしくみ、わたしの実体について、詩的に感覚的にお伝えしています。