少し前に思い立って、昨日から人参りんごジュース+酵素ジュースで断食にトライしてます!
今回は、3日断食、回復食3日でやろうかなと思っています。
その後は、しばらく週1断食&少食を続けようかと。
(今のところの予定なので変わるかもしれませんが)

最近、少食や断食の本ばかりに出会い、読むほどに納得。
(以前にも一度だけ、コールドプレスジュースで数日断食したことがあるのですが、
そのときはまだ、断食たるものがなにかよくわかってなかったような気がします)

ずっとダイエットとデトックスに取り組んできて成果はでたものの、
これまでは、食への欲がどうしても捨てきれなかった感があるのですが、
ここにきて、随分と手放せたような。
(欲が捨てきれない、というのは、身体によくないとか不必要だとどこかでわかっていながら、やめられないということ)

5月末にアーユルヴェーダのパンチャカルマを行なって、ものすごく「何か出た」感はあり、
その後お酒が飲みたくなくなったり、精神的にも前へと進む精気がこれまで以上にみなぎったり、いるものといらないものがクリアにわかるようになって、いらないものを手放せるようになったりと、すごく変化を感じるのですが、
あと、もう少しだよー!! という身体の声が聞こえるのです。
まあ、41年分溜まった毒素は1回で全部出るわけではないのでしょう。

二年半ほどまえから始めたダイエット&デトックスの最終段階にきているなという感じと、
あと、万年肩こり(ひどいときは頭痛)が断食と少食で治りそうな予感がします。

今年のテーマはヨガとアーユルヴェーダだ、と春先に書きましたが、
そのベースにはやはり、「自分の心と身体と向き合う」ということがあります。

スピリチュアルの世界に入り込み、「本当の自分とは何か」に気付き始め、
そこに向き合うと、やっぱり、
ヨガとか断食とか瞑想とか、そちらに向かう人が多いと思うのですが、
これって、自分の心と身体に向き合うということをつきつめると、どうしてもそこへ行ってしまうのでしょう。

これらは、古来から人々が気づいていた、
本当の自分へと、「ひとつ」へと、宇宙へと繋がるための方法の代表格なんでしょうね。
心も身体も不要物や雑音が少ない方が、宇宙からのエネルギーは受け取りやすくなります。
『「引き寄せ」の教科書』でいうザルの目が開いた状態。

もちろん、これらをしなくてはいけないという意味ではないし、他にも方法はありますが。
日本の都市部のような、ものも情報も氾濫したところに住んでいると特に、ノイズを減らすためにこれらは効きますね。

でも、それがたとえば悟りのための修行となってしまったり、
極めることが目的で無理に頑張ったり、
成果を人と比べるようになったりしてしまうと、
また違う方向へ行ってしまうのですが。

とにもかくにも、断食&少食でまた人生に必要な良い変化が訪れそうな予感。
また、断食&少食で何か気づきや変化があったら書きたいと思います。

ZwqF5wYS9n.JPG
=====
<今後のイベント予定>

10月14日 質疑応答型講演会(東京) こちら

10月17日 豊かさの波動を体験するマナー教室(東京)  こちら  (残 数名)
  
10月20日 スピリチュアル書籍出版セミナー&新人発掘オーディション こちら

10月21日 秋を楽しむ八ヶ岳ワンデーツアー
(近日募集開始)

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数

@amyokudaira