今日はお知らせです!

ヒカルランドから本日発売になりました、

ネヴィル・ゴダード著

Feeling is the Secret もう君はそこにいる!
思いどおりに書き換えた「その一日」があなたの未来になる

 
の序文を書かせていただきました。

_SX339_BO1,204,203,200_

 私が、エイブラハムの「引き寄せの法則」を初めて読んだのは約3年半前。

日本でエイブラハム関連の本が発売になったのが2007年で、
本国での発売はその少し前でしょうか。

エイブラハムの引き寄せの法則では、
「波動が現実をつくる」ということが、
基本中の基本としてあるわけですが、
それは、私自身も経験的に感じたことが何度かあったため、
他の情報に惑わされることなく、
波動を形成する「自分の感情や気分」だけに自分の意識を向けることができました。

「引き寄せの法則」に関しては、
イメージングをすれば現実がつくられる、という認識も一般的なため、
「波動(感情・気分)」が現実創造の鍵、
ということは、エイブラハムが提唱した比較的新しい主張なのかと
私は思っていたのですが、
実は、そうではなかったようです。

ネヴィル・ゴダードの本は、引き寄せの古典的名著とも言われているのですが、
72年も前に発売されたこの本の原書に、

「奇跡を起こすカギは「感情」にある」

とはっきり記されているのです。

そして、この本のすごいところは、「個人の現実創造」の先にある、
「他の人を引き上げることによってさらに上昇していく」次元について
言及されていること。

これについては、また、日本に帰ったら少しブログで書きたいと思います。


本当に、「奇跡を引き起こすカギ」は感情(波動・気分)にあるのです。
だから、エイブラハムが何度も言っているように

「いい気分でいることほど大切なことはない」

のです。

私も、そのカギを使ってきました。

3年前、出版社や出版関係の方に一切のつながりなかった私が、
こうして今、名著の序文を書かせていただいていること、
それこそが証明です。

とても素晴らしい本ですので、
是非、お手にとってみてくださいね。



そしてもうひとつお知らせです!

私の最初の著書、『「引き寄せ」の教科書』を担当していただいてから
ずっとお世話になっているクローバー出版の小田編集長が、

「1万部以上の著者になる授業」 

という、少人数の全6回の出版塾を開催されます。

出版のことなんて全く何も知らなかった
新人著者の私の本がヒットしたのは、
『「引き寄せ」の教科書』 という形でプロデュースしてくださった
小田編集長のおかげだと思っています。

売れる本が出せればいい、というのではなく、
いかに長く、多くの人の役に立って愛される本をつくるには、
ということをいつも考えてくださっています。

著者のこと、読者さんのこと、
著者が作家としていかに継続していけるか、
そこまで考えて本づくりをしてくださいます。

本気で「本を出したい」
「著者になりたい」
という方に是非!

「1万部以上の著者になる授業」 

1回目の懇親会に、私もゲストとして登場する予定です~!


最後にもうひとつ。

7月24日札幌での講演会のお席が少なくなってきています。
札幌では初めての300名さまの大講演会で、
私も楽しみでもあり、ドキドキでもあります。

ご参加をお考えでお申し込みがまだの方、お急ぎくださいませ。

7月24日 札幌講演会  → こちら


=====


t02000300_0200030013340372267 (1)

(募集期間 ~7月20日まで)


↓↓↓ LINEメッセージ配信中!

友だち追加数 

=====