【書籍一覧】→ こちら

【今後のイベント予定】 → こちら

※ コメントは、Amebaによる承認制になっております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

===========

7月のワークショップ(名古屋・札幌・京都・岡山)のお知らせは → こちら

『「引き寄せ」教科書』瞑想CDブック ご購入特典お申込みは → こちら



===========

今週の週刊女性



約20年、主婦しかやってこなかった私。もし、夫がいなくなったら…
と思うと不安です。

というお悩みにお答えしています。

※週刊女性編集部では、誌面で回答してほしい
みなさまのお悩みを募集しています。
詳しくは、週刊女性誌面をご覧ください。


そして、『「引き寄せ」の教科書 瞑想CDブック』がまた増刷になりました~!!
ありがとうございます!。


(大阪駅のブックスタジオの写真)

最初は、「瞑想」というテーマに、どれほどの人が興味を
持ってくださるのか、未知数な部分があったのですが、
今、瞑想ブームなのでしょうか?

facebookとかでも、瞑想の効果を紹介した記事なんかを
よく見かけます。

例えばこちら。

毎朝20分。100日間「瞑想」をして変わった、自分の中の8つの変化

そして、本についているガムランの音楽なのですが、
ガムランって調べれば調べるほどすごいです~。

ガムラン音楽には癒しの効果がある

バリ島・ガムランの秘密

ガムラン音楽には、他の楽器と比べて比類ないほどの
高周波数が含まれているとのこと。

人間の可聴域上限をこえる高周波成分を豊富に含む音には、
脳の基幹部を活性化してポジティブな生理・心理・行動を導く効果があって、
それをハイパーソニック・エフェクトって言うらしいです。

ガムラン最強伝説!?
私、バリに住んでいたころは、そんなこと全く知らずに聞いてましたよ(笑)
頭ではわかってなくても、魂が求めていたんでしょうね。

耳では聞こえない周波数は、全身の細胞で感じて聞くんです。
強固に固まっているいるように見える個体も、素粒子の集まりなので、
その中を音の波動が駆け抜けるイメージ、かな。

自然の音の中にもこうした高周波数がたくさん含まれるそうです。

私が、自然の美しい環境に行きたがるのは、
景色を見てキレイなだけではなく、
そうした目に見えない周波数にひかれて行ってしまうんでしょうね。

バリに行ったことがある人はわかると思うんですが、
バリのガムランっていうのは、通常、
かなり激しく、楽器を打ち鳴らすんですね。

でも、今回は、瞑想用ってことで、特別に、その激しさを抑えて、
優しめにしてつくっていただいています。

本当に、ここでしか聞けない、特別な音楽に仕上がっているんです!!

本の中に詳しく書きましたが、もう、この作曲者の方と演奏して頂いた楽団の皆様
との出会いも、本当にミラクルでした。

ガムラン音楽でこんな体験をしている方も発見!!

またまた魔法をかけちゃった?

もちろん、この方は、普段から「いい気分でいる」ということを
実践しているからこその体験だとは思いますが、
この音楽と瞑想が、後押ししていることは
間違いないんじゃないかな~と感じています。

音=周波数=波動のもつ影響力と言うのは大きいのです。
というか、その波動を発するために、「いい気分」でいるわけですからね。


さてさて、明日から沖縄です!
なんと、約20年ぶり…。
本島に行ってから石垣島にも行く予定です。
美しい自然と波動をたっぷり感じてきたいと思います。

更新が滞るかもしれませんが、また写真など、UPしますね!



(お申込み期間 6月30日まで(クレジットカード・ペイパルのみ))

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ