【書籍一覧】→ こちら

※ 『「引き寄せ」の実践トレーニング』ですが、Amazonはじめ、ネット書店の在庫がほぼない状態です。在庫回復まで少し時間がかかる予定です。
一般書店さんには在庫がございますので、お求めの方は、お手数ですが、書店さんでご購入いただけますようお願いいたします。

【メルマガ:良い現実を引き寄せ、望む人生を創造するためのレッスン】 
→ こちら

【今後のイベント予定】 → こちら

【2015年版 引き寄せ手帳】 → こちら

※ 引き寄せ手帳ですが、今のところ、専用サイトとAmazonのみの販売で、
書店等には置いてありません。
今後開催の「引き寄せワークショップ」では当日販売する予定です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

===========

最新刊:あなたが本当に幸せになる方法 大好評発売中!



===========

今日はちょっと不穏なタイトルですみません。
内容は、そんなに不穏じゃないと思います(笑)

「引き寄せの法則」を知って、
どのようにしたいのかはそれぞれいろいろあるかと思いますが、
そのうちのひとつに、

「嫌な人・ものごと・出来事・環境」をなんとかしたい、というのがあると思います。

で、引き寄せを学んでいくうちに、その対象物じゃないんだ、自分なんだ、
自分の見方・考え方を変えるしかないんだ、ってことに気づくわけですが。

そこで、自分の見方・考え方を変えていきます。

すると、どんどんどん、その嫌だった人やものごとや環境が変わっていきます。
嫌な出来事はあまり起こらなくなります。

そして、このまま、嫌な人・ものごと・出来事がゼロになるんじゃないか、
100%いいことしか起こらないんじゃないか、というような期待を持ち始めます。

さて、そうなるでしょうか?

残念ながら、そうはなりません。


地球はそもそも、多様性の惑星、いろんな波動が経験できる惑星なのです。
そこが大前提。

もちろん、自分の波動をあげていけば、素晴らしいことをどんどん引き寄せます。

ただし、それが100にはならないのです。

思考が現実化する、信じていることが現実化する、とは言っても、
例えば、
「この世には女性しかいない」というようなことを信じ続けても、
それは現実化しないでしょう。

そこは、『「引き寄せ」の教科書』で言うところの、神の領域、なのです。
人間がどうしようもない部分です。




それと同じで、自分にとっていいことも起これば、悪いことも起こる、
というのも、いくら思考を良い状態に保っても、変わらない、大前提なのです。
地球は、二元性の惑星なのです。

ただし、安心してください。

自分の波動を高く保てば、自分にとっていいことが起こる割合は、
とても高くなります。
100にはならないというだけで、90~95くらいまでにはなります。

そして、自分にとって悪いことが起きても、
すでに、自分の見方、考え方を選択することができるようになっているため、
それが起こったとしても、
それで人生が大きく左右されてしまうようなことはあり得ません。

100を期待しないようにしましょう。
それは、いい意味で諦めましょう。

そうすると、悪いことが起こっても、気楽に受け止められるし、
もっと楽しい引き寄せライフをおくることができるでしょう。



photo by ryoko093

2015年 引き寄せ手帳 発売中





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ