=========
本はこちら → 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法
 
メルマガはこちら → 良い現実を引き寄せ、望む人生を創造するためのレッスン
=========

↓応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

↑応援よろしくお願いします!


うちのリビングからテレビがなくなって、3年経ちました。
テレビを辞めたのは、引き寄せに出会う前なので、引き寄せのためにそうしたわけじゃありません。
当時、東日本大震災のあとだったのですが、原発事故について、あまりにも自分の調べた情報とテレビが違うことを言うので、頭おかしくなる~と思って(笑)、思い切ってテレビをやめたのでした。

それ以来、本当に、数えるくらいしかテレビというのは見てないですね。
実家に帰った時とか。


テレビもね、自分の望むことだけ見るんだったら全然いいと思うのです。
選択的にみるのであれば。
感動する番組、笑える番組、興味深い番組もたくさんありますよね。

でも、だらだらとテレビつけていて、たとえば流れてくるニュースって、たいていが自分の望まないものなんですね。

あそこで事故が…
あそこで殺人が…
みたいな。

悪いニュースって、本当の本当に観る必要が全くない、のです。
それを知って、一体どうなるというのでしょうか…。
知ってから完全に忘れるなら良いですが、知って不安にになるんだったら、あなたにとっていいことは何もないです。
完全に忘れるんだったら、そもそも見なくていいですし。

いろいろな悪いことを知って防御したい、という気持ちもあるかもしれませんが、それって完全に恐れがあなたのベースになってしまっています。
世の中は悪いことがたくさんある、という大前提をあなたがつくっているのです。
あなたがそう信じていたら、現実はその通りになってしまうのです。


あとは、芸能人がどうしたこうした、というのも多いと思います。
これも本当に、どうでもいいです。(笑)
すごく好きな芸能人についてなら良いですが。(それでいい気分になれるので)
そうでなければ、遠くの他人のことに思考を裂いている暇があったら、自分のことにかまけましょう。
それが望む現実を創る道です。


今日の記事は、引き寄せのためにテレビをやめましょう、という趣旨の記事ではありません。
そういわれても、大抵の場合は無理だと思うので。
無理してもいいことなんてないので、無理する必要はありません。

ただ、私が引き寄せの波にかなり早く乗れたのは、テレビが家になかったからというのは一因ではあるのは間違いない、と思います。
テレビがないことで、より自分に、自分の望みに集中できたのです。

テレビも、選択的に観るようにしてみてください。
望まないニュースは見る必要はありません。
ネガティブなニュースが流れてきたら、テレビを消すか、チャンネル変える、くらいのことはやっていいと思いますよ。


 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン