=========
本はこちら → 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法
 
メルマガはこちら → 良い現実を引き寄せ、望む人生を創造するためのレッスン
=========



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

↑応援よろしくお願いします!


前回の記事のコメントで、

「『戦争が存在しない世界』誰とも話も出来ず、自分以外の物音も気配もない」
「"戦争できる幸せ"他人が居て初めて出来る事だ」
「地球は人間に戦争という選択しさえ与えている」
「それほど自由な楽園だ」
「だが その楽園で」
「戦争を選ぶ側には行かないでくれ」
「地球を守る側の人間になってくれ」
という、台詞のある漫画のシーンを憶い出しました♪

と、頂きました。
なんとまあ、覚醒マンガ。

戦争をする自由 なんてない、そんな自由あってはいけない、と思うかもしれません。
うん、もちろん、戦争はないほうがいい。
戦争という事象自体には大変心が痛みます。

でもね、戦争なんてなくなってしまえ!ともし、主張したならば、それは「戦争をしたいと思っている人なんて消えてしまえ!!」と言っているのと同じなので、戦争をしたいと思っている人と大差ないですよね。

「戦争をする自由」というのは、あります。
もし、その自由がなかったら、そもそも戦争なんて起こってません。

すでに起こったことは、すべて選択の自由のもとに起こっているんです。
そして、起こったことはすべて、神に、宇宙によって許されているから起こっている。


あなたは、そんな自由な自由な楽園に住んでいます
何を選択するのも自由で、許されています。
この地球が楽園なんだ、ここが天国だったんだ、そのことにさえ気づけば、あなたの現実は本当に楽園にいるかのようになっていきますよ。


そして、その楽園で、常にあなたは宇宙から
「何を選択するのですか?」
と聞かれています。
「何を選択しないのですか?」なんて聞かれていないのです。
戦争を選択しないのなら、戦争には意識を向けず、あなたが望むものに意識を向けるだけ。

「何を選択するのですか?」という問いにあなたが答えれば、宇宙は全力でそれに応えてくれます。
あなたの選択が、常に現実化していきます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ